でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の実食べてるこの頃です

 今年初めてカキの木に花が咲いた話を(確か6月1日に)書きましたが、その後日談です。


 当時はあまりに沢山の花が咲いてるので、実ったら枝が折れてしまうんじゃないか心配でした。
 背丈は3m位あるけど幹は500円玉くらいの、雨が降るたび雫の重さにに耐えられずお辞儀する程に細くて華奢な奴ですからねぇ(あまりに情けないから竹竿で補強しときましたよ)。
 しかし後日知り合いの爺ちゃんに聞いたところ「カキの木は身の程をわきまえてるから、余計な花を自分で落とし体力にあった実しか付けないんで大丈夫だよ」との話でした。
 
 実際見てると確かにどんどん花(付け根に小さな実が付いてる)を落として、最終的に数えたら20個の実を付けただけでした。
 人間みたいに我欲の重みで自滅しない分、賢い生き物なんだと感心しましたよ (^_^)



 すでに私も何個か食べてますが、例によって特に感動することもなく普通に美味しい「甘柿」でしたよ。
 そういや今年は自分で植えた果樹の苗で始めて収穫できた(ブルーベリー、イチジク、カキ)年で、そのことに感慨を憶えました。
 野菜と違い植えてから実るまで何年もかかるし、その後は毎年恒例の長い付き合いになる植物ですからねぇ…。


 ちなみにカキの実は他の生き物たちも好物みたいで、小鳥たちは枝に止まって実を突いてるしカラスは一度地面に落としてから食べてるようです。その残りをタヌキやネズミたちが食いに来るみたいですね。クマも木登りして食べるけど、それは我が家で見たくない光景です …(^_^;

 ま、別に独り占めする気もないし、私も含めて山に生きる皆が楽しんだら良いと思いますよ。カキの木も(子孫繁栄のために)沢山の生き物たちに食べてもらいたいと思ってるでしょうしね。
 そして理想的にはクワの実みたいに、山の連中が寄ってたかって来ても食いきれない実りになれば良いと考えてます。


 ところで田舎の庭先には普通にカキの木が植わってるものですが、それを最近の子供たちは「汚らしいと気持ち悪がって食べないんだよ」とあちこちで聞きますね。
 都会育ちの私とすれば、無農薬無肥料の自力で生きて実らせてる果物なんて貴重品だと思いますけど。
 個人的には店頭で売られてる果物の方が「よっぽど気持ち悪い」と考えますが、受け止め方は人それぞれですよねぇ…。



テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

紫式部の晴れ姿

 そういや3年前(2006.6.12)のブログにムラサキシキブを植え替えた話を書きました。
 
 ちなみに「ムラサキシキブ」は群生するほどのパワーもないみたいだが、野山でポツポツ見かける低木です。
 我が家のは物置を建てる場所に生えてて邪魔だけど、毎年紫色の実を楽しませてくれるから切るのも忍びなくて、屋根からの雪に潰されない場所に植え替えてみたわけです。

 最初の年はいつ枯れても不思議じゃないくらい弱ってましたが、翌年からは沢山の白くて小さい花を咲かせるようになりました。
 しかしさっぱり実が付かない…。
 それでも昨年は数個の実を付けたが、世相みたいに不景気きわまりない状態でした。

 で、今年はやっと根付いてくれたみたいで、見慣れた感じに実ってくれましたよ (^o^)



 ま、人様の家で見る庭木のムラサキシキブに比べたら貧弱というか、家主に似て貧乏くさい風情がありますけどね (^_^;
 それでも毎日こいつの脇を通って我が家を出入りしてる樹木だから、元気が戻ってくれたら何となく気分も良いわけです。
 


テーマ:かわいくて癒してくれるもの♪ - ジャンル:ライフ

野に咲く嫌われ者

 近ごろ旬の花といえば、セイタカアワダチソウが代表的?ですね。

 元々は北米からの帰化植物らしいが、河川の土手や空き地に休耕農地等々、大群落を作って非常に目立つ存在です。
 今年は特に大繁殖してると個人的に思ってますが、そのことを話すと仕事の相棒は「そうかなぁ…?」。ベテランの職人さんも「前からこんな調子だろ?」との返事で、私の思い込みなんでしょうかねぇ…?

 もちろん客観的データをとったわけじゃないから正確なことは不明ですが、そう思うようになった原因は今朝になってわかりましたよ~。
 それは今年初めて我が家の敷地にセイタカアワダチソウが生えてきたからです。



 たぶん毎朝見て存在を知ってたから(今になって考えると、それでも意識認識してなかったことが不思議です)無意識のどこかに刷り込まれてたんでしょう…。
 「人の気持ちなんて、いい加減なもんだよなぁ」と改めて意識した自分でした。

 そういや山を降りた平地ではありふれてるが、山の我が家で見られない植物は沢山あります。
 しかし私が生活するようになってからは、それらの植物が徐々に入り込んできましたね。
 たぶん靴の裏やタイヤに貼り付いた種を知らずに持ち込んだのかな?って考えてます。

 
 ちなみにセイタカアワダチソウはドクダミやササみたいに地下茎で増えるそうなんで、一度増えたら相当にやっかいな奴と思われます。
 今ならまだ数本しか生えてないから徹底的に駆除するのが吉かなぁ…と考えてるところです。
 我が家で繁殖しなくたって絶えることはない連中ですしね。

 ところでよく観察してみれば結構綺麗な花だったりもします。
 ヤマユリみたいにポツポツ控えめに咲いてたら人気が出たかもしれませんが、何せ他を圧倒してあの群落です。嫌われるのも仕方ないんでしょうか。


 …ま、私も会って話したこともない人から知らぬ間に嫌われてたりして、根も葉もない噂を流されたりすることがありますよ。
 一応、人でも動植物でも嫌う以上は「きっちりと確認を取った上で、自分で考え判断してからにした方がいいんじゃないかな?」と、個人的には想いますけどねぇ …(^_^;


 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

秋を探す散歩

 今年は忙しさに負けて、住んでる山の状況を散策してる暇がないわけです。
 などというのは言い訳で、時間は自分で創り出すもんですよね。

 で、今日は休日になったことだし、秋を実感するための散歩に出かけました。
 

 我が家の近くに山の溜め池があるんですが、見に行くのは春以来でしたねぇ。
 池の前を通る林道はノギクが満開でしたよ。



 すでにススキも穂を出してて、秋になってることを実感させられます。



 こないだ田植えだった気がしてたけど、早いもんでもう稲刈りの時期ですよね~。


 そういや紅葉も始まってきてますよぉ…。



 春に帰ってきた時は花で出迎えてくれたヤマザクラが、赤い葉に変わりはじめてます。
 しかし紅葉ってのは赤や黄色になるから綺麗に見えるわけで、クルミみたいに茶色に枯れたら面白くない「人間の心情」がありますね。

 そしてこちらは黄色オレンジ系。



 ちなみに右後ろの腐った木はアカマツで、最近は「松枯れ現象」が凄いことになってます。
 …我が家の敷地でも3本のアカマツが2本枯れ雪で倒れたけど、そういや残り1本はどうなってるかな?


 というわけで、本格的な秋になってきた模様です。
 家庭菜園も夏野菜は終盤で、近ごろは秋野菜の手入れをしていますよ。
 とっくに扇風機やエアコンは使わなくなったし、ストーブに火を入れようか?と思うことがある最近の朝晩です。

 うーん、そろそろ冬支度について真面目に考えなきゃいけない時期ですよねぇ…。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

忘れた頃にヒガンバナ

 今日からさっそく人様の仕事に出てます。

 例年なら1ヶ月も旅に出てるから、久しぶりの仕事が楽しみで労働の喜びも感じるわけですが、たかが1週間のバカンスじゃ現実逃避した実感もありませんでしたね。
 反面、何事も無かったように仕事に復帰できるのが不思議な感じです。
 ま、気持ちの切り替えはできる方みたいなんで、旅先のことはすでに昔のことみたいに思えますよ…。


 で、帰宅して一番に驚いたことなんですが、



 ヒガンバナ(彼岸花)が咲いてましたよ。
 他の植物の多くが今年の異常気象?でズレまくってる中、名前の通りに彼岸(秋分)時期に花を見せるとは律儀な奴ですねぇ。

 実はここ、以前から唯一ヒガンバナの咲く場所だったんだけど数年前から見なくなってしまいました。
 何かの原因で絶えてしまったんだろう…と考えてたまま、すっかり忘れた頃に突然の復活ですよ~。

 理由は正直わかりません。
 個人的推測をするに「何かの理由で休眠状態に入った球根が、何かの理由で目を覚ました」という、まるで説得力のない考察しか思い浮かびません (^_^;
 とにかく私はヒガンバナに関して何もしてないことは事実ですし…。

 ま、何だかよくわかんないけど久々にこの場所で綺麗な花を見られたのは、たぶん良いことですよね。
 そういやヒガンバナって、いきなり出てきて葉っぱの無い花を咲かせるが、種を作ることもなく枯れてしまうという不思議な植物です…(後から葉が出て、しばらく存在してるらしいが)。


 そういや我が家の土地にはたくさんの種子が眠ってるみたいです。
 土を起こせば必ず発芽してくる(放置すれば大繁殖する)イヌタデもそうだし、何かのきっかけさえあれば「またオマエか?」と言いたくなる植物たちが顔を出してきますよ。

 そしてたぶん私の心の土壌にだって、良かれ悪しかれ沢山の種子が眠ってたり、発芽を始めたり繁殖してたりしてるんだろうなぁ~ ??
 などと戯言を考えてみた夜でした …f(^_^;
 



テーマ:花のある生活 - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。