でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古きを生かす新しいカメラ

 使ってるカメラの話題を先日書きましたが、実は正月に新しいカメラを購入してました。
 オリンパスの「E-520」という機種で、一応現行機だが中古が非常に安くなっててお買い得と思いましたよ。

 先日は古い機種をさらっと紹介してE-520のことを書く予定が、話がどんどん脱線してしまったわけです (^_^;
 E-1やE-300も気に入ってて手放す気はないんだけど何せ大きくて古いから、そろそろ小型軽量で新機能の付いたやつが欲しくなってました。
 

 で、実際に使ってみた感想ですが基本性能が相当進化してる感じです。
 今まで露出やフラッシュ調光にAWBは信用できないレベルだったが、E-520は大体カメラ任せにしても大丈夫と思いました。
 AFも合焦が早くなってますね。個人的にMFを併用してじっくり撮ることが多いから、測距点は真ん中ひとつで十分です。

 期待してた新機能のひとつ「手ぶれ補正」の効果には驚きました。
 手持ちでもしっかり構えれば中望遠レンズでも1/8秒が大丈夫!…これは凄いことです。
 そして「ライブビュー」機能も非常に便利です。
 フォーサーズは一部機種を除きファインダーが小さくて、MFがやりにくい面がありました。
 しかし像を拡大してピントを追い込めるからMFレンズでもきっちり合わせられますよ~。
 試しに愛用の「50㎜F3.5」と「135㎜F4.5」を使ってみたが、手ぶれ補正と相まって失敗のない写真が一発で撮れてしまいました。
 

 というわけで、発展途上のデジカメ界ではやはり新しい機種の優位性が顕著だと思います。

 たぶんE-520がこれからのメインカメラになると思うけど、個人的に気に入ったことはなんといっても小型軽量ですね。
 往年のOMレンズを付けて思ったのは「やっとOM-4の後継者がきたなぁ…」ということでした。確かにOMより少々大きいがワインダー、フラッシュ内蔵と考えれば520の方がはるかに小さいですよ。
 


 それと昔から使ってる古いMFレンズが手軽に再活用できることが嬉しいですねぇ。
 特にマクロレンズはフォーサーズ用を1本も持ってないから、OM用(5本持ってます)のが今後も活躍しそうで、山に帰ってからが楽しみです (^o^)


 
 
スポンサーサイト

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/992-5018f974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。