でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物の根を食べる

 先日ダイコンとノザワナを漬物用に下ごしらえした話を書きました。
 その後市販の樽に漬け込んでそろそろ食べられそうな感じですが、ノザワナ(以下野沢菜と表記)の根だけは別に漬けて数日前から食べてますよ。


 ところで野沢菜の根が食べられるって話、実はネットで調べて知った事実でして、本場の長野県野沢地方では昔から普通に食べてるそうです。
 そのことを我が家へ収穫に来た友人夫妻に話したら「じゃあやってみるよ」とのこと。
 で、後日友人宅で出された野沢菜の根は「べったら漬け」みたいな感じで、とても美味しかったですよ~。
 なので私も麹や三温糖、トウガラシと昆布にショウガなんかを混ぜてみたが麹をケチったのが良くなかったようで、普通の塩漬けと変わりないです (^_^;  



 
 紫色がアクセントでかわいらしいと思います。
 白い部分は黄色っぽくなって見た目は綺麗じゃないけど、元々真っ白な根じゃないし上がってきた水も黄色いから自然の色なんでしょうねぇ。
 市販の漬け物みたいに漂白や着色をする気も全くないし、個人的には少々汚らしい感じの方が逆に食欲をそそります。

 ちなみに私の料理の味付けは目分量が原則(要するにテキトー)で、我が家に「大さじ、小さじ」などというものが存在してません。
 しかし最近漬け物だけは真面目に塩分量を測るようになりました。大体野菜重量の5~7%で「良い塩梅」になりますが、一般の方には「しょっぱい」と言われることが多いかな?
 個人的には保存食を減塩したら意味がないと考えてるが、測らないで塩を振ると入れすぎてしまう傾向があり、さすがの私でも塩抜きしないと食べられないことが往々にしてあるんですよ。
 ま、塩加減ってのは食材や保存目的でそれぞれ違うわけですから、面白い課題だと思います。


 で、食感ですが結構繊維質で歯ごたえがあり、ダイコンとゴボウの中間くらい?って感じかな。
 元々が根を食べる目的の品種じゃないから、店頭で売られてるのを見たことありません。
 一般的な根菜類に比べて「植物の根を食べてる」感が強いし、だけどそれが意外と美味しくて個人的には好きですねぇ。
 次回は「べったら」や「三五八」系の甘い漬け物にしてみたいものです。

 もし、家庭菜園で野沢菜を植えてる方がいたら、是非一度「好みに合うか」試していただきたいなぁ…と思う野菜でした (^_^)




スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

コメント

宮崎で自給自足生活!5ヶ月めです・・・

そうなんですよね・・・
家庭菜園では、大切な
保存食の代表の漬物ですが 
塩加減が難しいですね、
昨年末に高菜の漬物を作ったのですが、塩が少な過ぎたのか、腐らせてしまいました。
ザンネン!

  • 2010/01/12(火) 22:59:46 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集 ]

ご無沙汰しております

お元気にしてましたか?
いよいよ自給自足生活を始めたようで、それは楽しみですね (^o^)

私も塩加減はよく失敗したから最近は測って入れるようになりました。
高菜の漬け物や油炒め、好きですねぇ。
我が家でも今年は種を探して植えてみようかと思いました。

  • 2010/01/14(木) 21:14:19 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/985-143922fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。