でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ人間が語るゴミの話

 最近は冬支度と一緒に、気が向いたところを片付けしてます。

 そしたら昨年入手した煉瓦(厚さ2㎝位で大きめのタイルみたいなやつ)が邪魔なんで、玄関の床に敷き詰めて片付けました。
 元々は現場の職人さんが「穴掘って埋める」と言ってたゴミなんですが、もったいないからと頂いてきたモノです。
 当初はきっちり目地をして…なんて考えてたが、一日仕事になってしまいますから躊躇したまま放置してた。しかし細かい作業は気が向いた時にすれば良いと考えたら、気持ちが楽になってあっさりと片付けられたわけです。

 あと、薪小屋の半分近いスペースを占領してた廃材も一部片付けました。



 ある商品の梱包材を大量に頂いてきて(処分に困ってるゴミだったから)釘を抜いてバラしておいたのですが、これも使い道がなくて邪魔になってたから室内の間仕切りに積んでみました。
 壁の裏は洗面台で、風呂とトイレに入るドアがあります。一応「角ログ」の壁になりましたね。カンナ(サンダー)をかけて塗装すれば綺麗に仕上がるけど、そんな時間がないのでそれは来年の課題ということにして、とりあえず材料を片付けるために積んでおきました。もちろん地震が来ても崩れないようには固定してありますよ。

 それだけじゃ殺風景なんで、前に衝動買いしたまま放置してた「のれん」を掛けておきました。
 山の守り神であるフクロウ(と考える理由は過去に書いてます)を屋内のどこかに表示したかったんですよ。

 ま、考えてみたら我が家で活用したり在庫してる資材関係のほとんどは、人様が「価値のないゴミ」と判断したモノを頂いてきたのが多いですね…。
 だいたい住んでる土地からして債権者から「資産価値無し」と判断されて競売にかけられた物件だし、さらにそこに生えてる「手間賃も出ない無価値な樹木(カラマツ)」を切り倒して我が家(ログハウス)の材料に使ってるわけで、今の生活物資(車や家電品等々)の多くが「商品価値のないモノ」に囲まれ生きてますよねぇ…。
 

 ちなみに私という人は世間様から見たら「存在しなくても全く困らないゴミ人間」だと考えてますよ。
 もちろん自分を卑下してるわけじゃなく、冷静に考えてそうなんだから事実を認識してるだけのことです。
 世間じゃ「カネにならないことをしてる人間」を無価値な存在と判断して軽蔑したり見下したりする方が多いわけで、それは私が今までさんざん体験してきたことです。

 「自分は特別な人間だ!」「今の自分は仮の姿で…」などという戯言を語るほどに肩身が狭くなるだろうから、現状を素直に認めて「馬鹿でろくでなしなんですぅ~」と開き直った方が気楽になれる気がしてますよ。
 そして人様が「無価値と見限ったゴミ達」を、ここでどのように生かすか?ってのが山暮らしにおける楽しみのひとつです。


 でもたとえ社会的には価値のない身分でも、こんな自分を必用とする存在が最低一人はいるんですよ。
 もちろんそれは「私自身」です。
 …それだけでも十分に生きる価値があると思いませんか?

 というわけで世間でゴミ人間の私には、世間から廃棄されるゴミの気持ちが人より少しはわかるかもしれない?って気がしてます。


 例えば廃木材は再び大工仕事の資材に生き返るし、残りは暖房の薪として家を暖めてくれます。灰は畑にまいて肥料になりますしね。
 使い損ねて腐らせてもそれは優秀な肥料に活用できるし、結局最後は土に還って循環する大地の役に立つわけです。
 尊厳あると自称する人間だって、結局は死んで朽ち果てる獣や虫けらに同じことだと思うのですが…。 


 だから私は死んでも墓や葬式はいりません。

 将来はここで野垂れ死にして、腐った肉体で大地に恩返しできるのなら「これほど幸せな人生はなかった」と思い旅立てると考えてるんですけど、世間から「こりゃ、完全に救いようのない馬鹿だっ」と思われても困るんで、日常では黙して語らずの日々ですねぇ…。





スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

コメント

でもたとえ社会的には価値のない身分でも、こんな自分を必用とする存在が最低一人はいるんですよ。
 もちろんそれは「私自身」です。
 …それだけでも十分に生きる価値があると思いませんか?

浅井戸ポンプ修理について検索している途中に、たどり着いた者です。
すばらしい発見ですね。
目が覚める思いがしました。

  • 2009/12/25(金) 22:38:40 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

そういえば偉そうに語れる身分じゃないしと、書くことを躊躇したセリフでしたね。
だけど好意的なコメントを頂けてうれしく思いました。

ところで井戸ポンプ。
遊びに来てた専門家に直してもらいながら修理法を教わったが、メモを取らなかったので内容をすっかり忘れてしまいました (汗)

  • 2009/12/26(土) 00:36:05 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/952-d97ec8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。