でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪を迎える準備

 積雪に備えての準備ですが、とりあえず最低限のことは終わりました。
 でも本当に最低限しかしてないんで、作業はまだまだ続くわけですが…。


 そういや先日人様の家の冬囲いを手伝いに行って参考になりましたよ。
 長さ太さの整った竹と玉縄で仕上げて行きますが、慣れた人の仕事は見てくれも綺麗で冬の芸術品って感じでした。 
 しかし私は技術も良質な材料も無いから、あり合わせのもので済ませました。

 果樹の冬囲いはこんな感じです。



 手前はサンショウ(山椒)の木で、後が初収穫したカキの木です(写真じゃ小さく見えるが竹の長さは4m近くありますよ)。

 材料の竹は間伐を頼まれたついでに処分も頼まれて持ってきたもの、緑色の棒は園芸用の支柱で先日入荷した廃材の中に結構な本数が混ざってたから利用してます。
 他には枝打ちした木も使い、玉縄(荒縄)が無いんで余ってるビニール縄を利用しました。
 あと、支柱が倒れないように杭も打っておいたけど、最近はホームセンターで売ってるプラスティック製のを使ってます。
 杭は夏場も使い道があって年中必用だから、安くて腐らないプラ製の方が便利ですね。
 
 というわけで、今回はこんな調子でムラサキシキブも含めて14本の果樹を囲いました。


 イモ掘りも含めてここ数日は「果樹の囲い」「家の囲い」「外の片付け」作業を平行してやってました。
 ま、人様の仕事じゃないんだし気分と思いつきで優先順位を決めて(という書き方もおかしいが)動いた方が楽しいわけです。


 で、とりあえず降られても大丈夫かな?という状態になったところで本当に雪が降ってきましたよぉ~!

 寒波が来るとは聞いてたが、まさか今日降るとは思わなかった…。ここは一応山だから雪になってるが、平地はどうなんだろう? そういや天気予報を見てなかったっけ。
 このまま積もって50㎝以上の根雪になったら、車が出せず実家に荷物が運べない。人間だけならかんじき履いて脱出はできるが…。
 …等々、あれこれと考えが頭を回ってしまいましたが、目前の事実を見せられたら素直に受け入れるしかありませんよねぇ (^_^;
 この先どうなるかわからないことを「妄想的心配」するより、必用なことをその都度現状で考えた方が合理的なわけですし。


 しかし明日起きたらどれくらい積もってるんでしょう?
 不安と楽しみが共存する中、ともかく次回のブログネタは決定しましたよ~ (^o^)
 そして今の私にできる最大のことは「ひとまず寝る」ことでしょうね…。






スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/948-42f7cf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。