でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家流のイカの食べ方

 先日北海道は知床の知人から、イカの醤油漬けが送られてきましたよ。

 沖漬け程じゃないけど、地元で新鮮なのをすぐに漬け込んだやつです。
 チルド状態で届いたが独り暮らしの私には多すぎる量で、とりあえず半分はそのまま冷凍庫行きにしました。
 もちろん生なんで残りは刺身にしたり焼いて食べたりしたけど、それでもまだ5杯残ってる…。

 だけど生だからそのままじゃすぐに傷んでしまうし、どうしようか?
 そんな時は私みたいに「行き当たりばったりで何も考えてない」方が、思いつきで行動に移れたりしますね。


 ちなみに魚は苦手だけどイカは普通にさばけて刺身とかも作れます(自慢するほど上手じゃないが)。
 まずは2杯ほど「塩辛」にしました。
 材料が醤油漬けで塩味は付いてるから、刻んで墨をまぶしてから日本酒(私は普段日本酒を飲まないけど調理用にストックしてる)を入れるわけですが、あいにく在庫切れでしたよ…。
 で、考えたら昔そういや父親がウイスキーを入れて作ってたのを思い出し、見たらウイスキーなら在庫してたんで(これまた普段は飲まなくて、私は基本的に焼酎好きなんですよ)味醂と混ぜて使いました。
 ついでに先日の味噌造りで余った麹も入れておきました。塩辛に麹を入れるのが私の故郷の方法です。
 今回ばかりは減塩の味付けですが、これは長期保存用でなく「酒の肴」用に作ったからですね (^_^;


 そして残り3杯は好物のスルメにしてみました。



 天日干しは無理なんで、薪ストーブの横に吊してあります(後ろに見える白いのはタラで下に転がってるのが先日試し堀したサトイモ、こないだまでサケも吊してました)。
 で、3日置いたら市販のスルメ同様の乾き具合になったんで、先ほど試食してみましたよ。
 見た目は醤油の色で燻製みたいだが、香ばしさが独特で初めて経験する醤油味のスルメです。
 スルメ好きの私としては、正直これは大当たりでしたね~っ (^o^)


 というわけで只今冷凍してる残りのイカは、いずれ「塩辛かスルメ」に加工するということに決定しましたっ。

 
 

スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/923-53cb9268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。