でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活躍するシーリングファン

 シーリングファンの購入話は夏(7月25日)に書きましたが、その後日談です。

(写真は当時撮影したものです)

 最近は気温も下がり毎日のように薪ストーブを焚いてます。
 そしてシーリングファンの効果を確かめたくて、先日とりあえず配線してみました。配線といっても電源コードを取り付けて近くのコンセントに刺しただけですが。

 取り付け場所は変更してないが、ちょうど部屋の吹き抜け部分とそうじゃない所をまたぐ位置だったんで「もしかしたら良いかも?」と考え、試しにそのまま使ってみました。
 もちろんベストな取付位置と方法をあれこれ考察してはいたんだけど、もう考えるのが面倒になって「とにかく動かして様子を見る」ことにしましたよ (^_^;

 で、意外に結果は上々で床まで熱が降りてくるし、暖まった空気もちゃんと対流してるようで2階や天井付近も高温にならないですね。
 取り付け位置は手が届く高さなんで、本体のプルスイッチ(紐を引っ張ってオンオフするやつ)で操作できるのは楽です。
 それとストーブのすぐ近くだから発熱をすぐに下ろすし、天井に登った熱もちゃんと対流してるみたいです。ついでに必用な時にストーブをライトアップできますしね(白熱灯で照らすと本体の赤が綺麗に見えるんだな…)。

 結果、部屋は以前より早く暖まるようになって補助暖房(大型ファンヒーター)の使用率も減りましたよ~。

 
 薪ストーブを使ってる方たちに聞くと、暖気の対流が結構問題となることもあるようです。
 シーリングファンを複数に増設してやっと解決した家もあれば、ファン無しでも家中に暖気の回る建物もありますから難しいものだと思います。

 我が家の場合は、置いておくと邪魔だからとりあえず適当に仮付けしといた場所が、実は絶妙な位置だったみたいですよ。


 ま、世の中って、あれこれ思い悩んで深刻に迷うより「思いつきでいい加減にやってみた」ことの方がベストやベターだったりすることもあるもんで、考えてみたら私の人生なんて結構そんな調子でしたよねぇ …f(^_^;
 
 


スポンサーサイト

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/910-0723f2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。