でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪や小屋の材料が来たんですが…

 来年越冬する分の薪は確保できたことを先日書きました。
 しかし困ったのは今年焚く分が残りわずかで「どうしましょう?」と考えてたところです。

 そしたら休日(昨日)の朝に電話がありまして「廃材の片付けを頼まれてるんだが、いらないか?」とのこと。
 もちろん「是非にっ!」と即答しましたよ~ (^o^)
 これで当面の薪は確保できたと安堵したんだけど、なんとダンプ3台分の大量入荷です(写真に写ってるよりまだ多い…)。

 

 ちなみに電話をくれて廃材を運んでくれた知人は、山暮らしを始めた頃にアルバイトで使ってもらってた建設資材を扱う会社の方です。
 我が家の基礎工事や敷地の整備の際は多大なお世話になりましたが、今でも時々のお付き合いをさせてもらってます。


 話じゃ家を建て替えた時に壊した旧家の廃材を「後で使うことがあるかも」ということで、屋根壁付きの場所で保管してたものらしいです。
 確かに合板や集成材を使ってない古い家(独特の香りがしますね)のものだし、釘とかもちゃんと抜いてありすぐ使える状態になってましたよ。
 …正直すべて燃やしてしまうのがもったいないと思いました。


 しかし廃材は乾燥してるから良く燃えるんだけど、反面古いから雨に当ててしまうとすぐに腐ってしまうものです(一応ブルーシートは被せておきました)。
 屋根トタンとかの材料を少々買い足せば小屋を建てられるほどの量なんだけど、残念ながら今年はそんな時間がありませんね。

 それに独り暮らしじゃ十二分に広い我が家だし、今さら建物を増やす必要性もないわけだから小屋作りは却下で決定です。
 なので主要な材料を選別保管して、来年薪小屋を建ててみようかと思いました。
 しかし選別保管と薪作り等々の作業で1週間近くかかりそうな量ですよぉ …(^_^;

 これから冬囲いもしなきゃいけないし、人様の仕事もピークであまり休みが取れないしで、再び「どうしましょう?」と、笑顔の悩みを抱えてしまったところです。




スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/909-85de178f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。