でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイコンおろしに感謝する

 お疲れ気味で体調がイマイチの時、無性に食べたくなるのがダイコンおろしですね。

 今日は夕食で久々に(何ヶ月ぶりだろ?)パスタを茹でたんだけど、正直ダイコンしか頭にありませんでしたよ。
 近頃は風邪気味の一歩手前状態で(仕事の相棒にうつされたかな?)考えたら数日前から食べたいと思ってたんですよねぇ…。


 我が家のは生長にバラツキがあるんですが、大きいのは沢庵漬けにしたいし小さいのはもっと太らせたい。
 なので中間のを抜いてきましたよ。直径が5㎝の長さは30㎝弱くらいですかね(…写真撮るの忘れた)。
 ちなみにダイコンおろしは醤油を垂らして喉に流し込むだけで、私の場合「スカッとさわやか」な飲み物感覚です。
 
 下の方(根の先端)が辛いことは知ってるんで、上半分をおろした残りは糠床に入れる予定でした。
 ところが食べたらメチャクチャ美味いっ! …結局どんどんすり下ろしながら全部食べてしまいましたよ。さすがに後半の先端部は甘みより辛さが強すぎて汗をかきながらでしたが (^_^;
 あとダイコンの葉も好物ですが、生だとかなり固くて繊維質な感じです。しかしサッと湯通ししただけで柔らかくなり、コマツナと区別がつかない程でした。
 

 個人的には食べることにあまりこだわりがないみたいで、今まで食べて感動することはほとんどありませんでした。
 だからせっかくの自家製無農薬野菜にも特別な喜びはなく、黙々と食べてる日々でしたねぇ。
 「食べ物は感謝して頂かなきゃ」と頭ではわかってるんですが、飢えて死にかけた経験がないせいか本気で実感したことは無いんですよ…。
 
 しかし今日のダイコンおろしは正直感動ものでした (^o^)
 食べ終わってからもしばらくは「いやぁ、今日のダイコンは美味しかったよなぁ~」と考え続けてましたから…。
 そして素直に「ダイコンありがとう!」って気持ちになれましたね。
 
 別に自家製野菜だからという理由じゃなく、ダイコンという植物(の犠牲)から貴重なエネルギーを頂いた感覚です。

 以上、「お馬鹿で非論理的なことを書いてる」って考えも私の中にあるんだけど、明日も元気に過ごせそうな気持ちだけは間違いないと想ってます。
 

スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/906-0f3fc1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。