でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光ネットとローテク生活

 本日、光ネットが開通しましたっ!

 昼頃に工事の業者さんから「お宅の場所がわからない」と連絡があり(外線工事とは別の会社でした)、そのまま電話で我が家まで誘導しましたよ。
 ま、カーナビにも出ないし住宅地図にも載ってないしの、住所で探せば相当離れた集落に行ってしまうからわからないでしょうねぇ。

 屋内の引き込みですが「好きな場所に穴開けてください」と申し上げておきました。
 どーせ自分で建てた家だし、今でもあちこち切ったり穴開けたりしてる状況だから何でもいいわけです。

 結局2時間ほどで工事と設定が完了です。
 で、早速ネットにつないで、あちこちの「スピードテスト」HPにて速度を確認してみましたよ。
 結果は下りが25Mbpsで、上りは12Mbps前後でしたね。
 ADSLに比べたら速度が約10倍になったわけですが、通常体感的には「言われなきゃわからないレベル」ですかねぇ。
 …正直、感動的な変化はありませんでした。


 余談ですが昔、実家にてADSLが開通した時は感動モンでしたよ~。
 表示されるまで数十秒かかってた写真が一瞬で表示されて「凄い事になったな!」と驚いたものです。
 それまでは「テレホーダイ(死語かな?)」契約の電話回線でネットをしてたけど、当時WindowsのSP(サービスパック)をDLするのに朝までかかった記憶がありますからねぇ…。
 
 そういやあの頃は「田舎暮らし」「ログハウス」なんてキーワードをgooで検索してもわずか数件しかヒットしなかったが、今じゃGoogleで数百万件出てきますよ (^_^;
 「インターネット」と「田舎暮らし」って、一過性のブームじゃなく、今じゃ定着したライフスタイルなんだろうなぁ…と想うこの頃です。


 ところで友人の子供たちは始めからブロードバンドや高性能PCが当たり前に存在してて恵まれてると思います。
 ゲームやケータイとかもそうだけど、ハイテク環境が当たり前の世代ですね。

 一方我が家も電気を引いてからは家電品も一通り揃ってるし、今回のように「光ネット」のハイテクも享受できてるわけです。
 だけど玄関を出れば野生動物たちが闊歩してるし、堆肥を積んで野菜を作るような「時代遅れのローテク」も同居してたりしますよ。


 個人的には草刈りや薪割りとPCやデジカメ等が普通に融合してて、人目を気にせず好き勝手に過ごせる今の生活が気に入ってます。

 だから私は都会にも田舎にも住む事ができず、孤立した山ん中で生きてゆくしか能がないんでしょうけどねぇ …f(^_^;
 

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/903-0d3624ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。