でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の初雪だったかな?

 しかし寒いですねぇ~。

 所用で外泊してて夕方に帰宅したら、気温は4℃で冷蔵庫の中と同じですよ。
 まずは業務用の石油ファンヒーターを始動させてから、薪ストーブに火を付けます。薪ストーブのみだと部屋が暖まるまで2時間近くかかるんで、それまでは文明の利器と併用技になるわけですね。


 余談ですが六畳一間の仮小屋時代は部屋が狭いし薪ストーブも当初はドラム缶で、その後は鋳物の薄い安物だったからすぐに暖まったものです。
 そう考えれば独り暮らしで広い部屋(しかも吹き抜け)に身分不相応の高級薪ストーブは経済性利便性に欠けるかも?です …。

 我が家はガラクタが多いので現状じゃ手狭なんだけど、不要品を処分して本当に必用なモノだけ残したなら、たぶん12畳ロフト付き位の建物で十分快適な生活ができるかな?と思ってますよ。
 それでも数人の来客は泊められるし、仮小屋時代にも無理矢理3人寝たことがありましたしね。

 そういや仮小屋時代になぜか縁あって「方丈記」を読んだことを思い出しました。
 内容は全くといっていいほど記憶にないが、書いてあることにいちいち感心しながら「もっともだ…」と想うことばかりで「欲を持たなきゃ今の六畳小屋で問題ないんだけどなぁ…」と考えたことだけは憶えてますよ。

 仕事柄「もの凄い豪邸!」の現場も時々あるんですが、昔は羨ましくて憧れたものでした。
 だけど私も現在「独り暮らしにしては広すぎる」家に生活してるんで、最近は「身分不相応な豪邸はタダでもいらないっ」と思えるようになりましたよ。
 維持管理の手間とかも含めて、10歩以内で事が足りる生活の方が間違いなく便利ですからねぇ…。


 ところで今回の寒波ですが、平地は何ともなかったが山では初雪だったらしいです(標高が高い地域の話ですが)。
 ま、我が家も一応「山」なんで、もし降ったならその痕跡を見たかったんですが、帰宅時には雪も氷もありませんでしたよ。
 
 もしかしたら朝方に「初雪」を見られたかもしれない…?、などと思うと留守にしてたことを少しだけ後悔してたりもします (^_^;
 



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/11/04(水) 20:47:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

どちらにお住まいですか。
私は北海道の田舎で頑張ってます。
雪50cmあります。寒い。

  • 2009/11/05(木) 12:05:51 |
  • URL |
  • ぽんちゃん #195Lvy4Y
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

以前12月まで北海道で過ごした経験がありますが、美しい反面冬の寒さは大変ですね。
私の住む内地の初雪は、そちらより約一ヶ月遅いです。
北海道ほど寒くない代わりに、積雪3m前後の豪雪地ですよ。

  • 2009/11/05(木) 23:02:55 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/898-d25e7074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。