でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシ対策の進歩

 さて、いよいよカメムシが我が家に進入する季節になりました。
 近所の知人から聞いた話じゃ今年は大発生してるとかで、確かに我が家でも数が多いですね。

 カメムシに関しては過去にも書いてますが、相変わらず春まで迷惑な奴ですよ~。
 干してる洗濯物に潜りこむ連中は特にでして、着た時うっかり触れてしまうとそれで外出ができず再び洗濯機送りとなるわけです。
 それと寝床に入ってくる奴等も困りもので、寝ぼけて触るとそのまま「臭い朝」を迎えることになります (^_^;

 我が家のカメムシ退治は紙切れ等に誘導して窓の外に追放するんだけど、もたもた作業すると臭いを出すから1瞬でピッと弾き飛ばすのがコツですね。
 それと掃除機で吸い取るのも方法ですが、この場合は吸い取ったらすぐにスイッチを切るのがコツです。そうしないと排気から臭いが部屋に充満して逆効果になりますから…。


 夏場のカメムシ(緑色の奴)は野菜の害虫でもあるが、今のところウリハムシやテントウムシ程の被害は無いんで野外で繁殖する分には黙認状態です。
 しかし屋内に侵入してくる奴ら(茶色の奴です)は害虫とかいう問題じゃなく、明らかに「生活上で迷惑な奴!」ですよ。

 我が家は一応ログハウス(土台から丸太を2段積んで、その上はポストビーム工法の正面はピーセンピース。2階部分はツーバイフォーという「でたらめ家屋」ですが…)なんで、丸太の隙間にはロックウールを詰めシーリングもしました。
 そこから進入してくる場面を目撃してたから対策はしてみたわけです。
 で、ここ数年はどうも吹き抜け部分の妻窓周辺にたむろしてる行動が目立つので、よく見ると窓枠部分の木材が乾燥して虫が出入りできるほどの隙間が出来てましたよ。
 
 なので早速窓の隙間にロックウールを詰め込んで塞ぎました。ロックウールは余ってる材料だから使ってみただけで、今後夏まで開ける予定がないからその場しのぎの何でもいいんです (^o^;
 玄関扉も一部に結構な隙間があるから、そこは(買ったけど使い道がなくて)在庫してる発砲ゴムを貼り付けておきました。


 結果は今のとこ良いみたいで、増え続けてたカメムシの数が減りましたね。
 やはりそれらの場所から進入してたみたいで、先日までブンブン飛び交ってたカメムシをほとんど見なくなりましたよ。

 でもまぁカメムシという種族自体に恨みや憎しみは無いし、要するに我が家に入ってこなけりゃ「どーでもいい奴」なんですけどねぇ…。


 
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/891-dc46a603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。