でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明器具の省エネを考える3 …その後の話

 1ヶ月ぶりに照明器具の話題です。

 個人的には白熱灯(いわゆる普通の電球)が今でも好きで、電気代を気にしない身分だったらオール白熱灯にしたい希望はあります。
 しかし生活費節減の必要性から照明器具の省エネに取り組んでみたわけです。


 余談ですが、たぶん我が家で電気を一番馬鹿食いしてるのはPCでしょうね。
 メインPCをクアッドコア+デュアルモニタのデスクトップ機から、寝床(旅行)用のPentiumⅢで12インチモニタのノートに切り替えたら相当な節約になる気がしてます。

 だけど何でもかんでもケチに徹してしまうと(それが楽しみ生きがいの人なら別だけど)ストレスが溜まって人生が面白くないから、出来る範囲というか妥協できるレベルで結果が出せたら上々だと思ってますよ~。
 ま、通常の年収が100万円台の身分としては、生活の大半をケチケチしないと生きてゆけない事情もありますけどねぇ…。


 で、本題に戻りますが照明器具の使いどころです。
 玄関とトイレだけは使う頻度や時間が短いから従来通り白熱灯を使うことにしました。ついでに在庫の電球はここで消費できますしね。
 風呂場と脱衣所(洗濯場)も日に1回以下しか使わないし、明かりを点けたら終わるまで消さない場所なんで電球型蛍光灯に交換しました。
 普段使わない部屋も電球型蛍光灯で、いずれも40Wタイプ(消費電力はわずか8W)です。2階の「プライベートルーム兼寝室」も同様ですが、好きな電球色にしました。

 私が一番長い時間過ごしてる居間とキッチンは、最も消費電力の少ないLED電球にしました。
 居間は電球色で決まりなんですが、キッチンはいろいろ試したけど結局は白色LEDに決定しましたね。
 実家はもちろん仮小屋時代からキッチンだけは蛍光灯を使ってたんで(電気を引く前はバッテリー駆動で灯してた)、やっぱ電球色だと料理をしてて違和感があるんですよ…。
 あと蛍光灯はスイッチONからのタイムラグが昔から気になってたから小まめに消すのが億劫で、ついつい点けっぱなしにしてましたよ f(^_^;
 だから気軽に点けたり消したりできるLEDに替えて正解だと思いました。
 

 ちなみにLEDの色について個人的な感想です。
 電球色は白熱灯より冷たい感じがするけど透明感がありますね。数日で慣れたから今じゃ違和感もなく白熱灯と同じ感覚になってますよ。
 白色は逆に蛍光灯より刺激感がなくて地味だけど落ち着いて見えます。消費電力は電球色と同じ7.5Wだけど、ワンランク明るいから得した気分になります。
 試しに居間で使ってみたところ確かに明るいが、私が基準にしてる薪ストーブ(アクレイム)の赤色が電球色より青みがかって今イチでした。
 でも電球色にこだわりがないなら、明るくて落ち着いた感じなのでお勧めですよ。

 
 というわけで、自分なりに照明関係の省エネを試みたところです。
 当分はこれで様子を見るつもりですが、楽しみなのは次回に請求される電気代です。

 そういや電気代の請求が楽しみ… なんて初めての気持ちでしたねぇ (^o^)


スポンサーサイト

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/865-d87b8261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。