でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルミの豊作話

 初夏の頃から気がついてたけど、今年のクルミは大豊作でした。

 「でした」と過去形表現になってる理由は、珍しく夏に暴風雨があって相当数の未熟果が落ちてしまったからです。
 それでもかなりの実りでして、玄関周辺に落ちているやつを適当に拾ってるだけで私には十分な収穫ですよ~。

 木は我が家のすぐ横、キッチン窓の真ん前で勝手に生えてるんだけど(というか私がクルミの前に勝手に家を建てた…ってのが正解か?)、枝の半分は屋根の上にかかってます。
 なので実が落下する時に屋根を直撃する音が結構うるさいですね。
 私は慣れてるから気にしないが、来客は驚いてその理由を聞いてくる「定番の質問事項」ですよ。
 ま、それよりクルミはアクの強い植物だから屋根トタンが傷むのが心配なわけで、屋根にかかる部分の枝は伐採しようと考えてます。

 で、すでに大半の実は落ちてしまったけど、まだまだ残ってますよ~。



 今年はクリも豊作で、他へ拾いに行かなくとも玄関前の1本だけで私には十分な収穫がありましたね。
 そういや面白いと想ったのは(前にも書いたネタだけど)木の実が好物のリスやネズミ達は「クリ→クルミ→ドングリ」の優先順位で手を付けてるようで、人間と同じなんですよ。

 確かにクリはむきやすくてアクがないから一番手軽ですよねぇ。クルミは割るのが面倒だけどアクがなくて美味しいし、だから大量に転がってるドングリ(我が家周辺ではナラやクヌギの実)は後回しにされてるような気がしてます。
 …ドングリは一般に食されることはないけど、食料に乏しい地域では古来からアク抜き(かなり面倒らしい)して食べてたそうだから、もしもの食糧危機が来た時に備えて一応食べられるようにできる方法を身につけておこうかと思いました。
 もしあの大量のドングリを主食にできるなら、我が家の食料自給問題は一気に解決して余裕の「安全安心モード」になるかもしれません!(冗談半分の話だから真面目に受け取らないでくださいねっ)。


 ところで例年ならリスやネズミ達と奪い合いになるクリを、今年は私が独り占めできてる状態です。
 放置してる虫食いや小さい実もほとんどがそのまま残ってますし…。
 そういや今年はクルミの木を上り下りしてるリスの姿を見かけてないし、ネズミも活動の痕跡が少なくて激減してるような気がします。
 一応目撃はしてるから、今のとこ絶滅したわけじゃないみたいですけどねぇ…。


 というわけで誰も食べないのなら私がクリやクルミやドングリを、イモやカボチャとともに主食にして生きても「文句のない話」になってるのかな?などと考えたりもしました。
 
 ま、個人的には気楽に独り占めできるより、リス達と争奪戦をする生活の方が面白いんですけどねっ …(^_^;



スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/854-c128f271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。