でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山河あり…

 土日は私用で久々に遠出をしてきました。
 しかし普段は近所をうろつくだけのボロ車(走行14万㎞で登録13年目の軽自動車)で、往復700㎞を走るのはちょっと大変でしたねぇ。

 往路は夕方に出発したから高速道路途中のサービスエリアにて車中泊しましたよ。
 自作のベッドとキャンプ道具を常時積んであるから、いつでも寝られる体勢は便利です。
 我が家にいる時と違ってPCも無いし、車の中で独り飲みながら想いつくままに寝るまで考え事をしてました。
 酒以外、何もない状況で過ごす時間も良いもんだと思いましたよ。我が家に電気が来るまでは毎晩こんな調子でしたが…。


 結局は目的地に4時間ほど滞在した後に、同じ道をとんぼ返りです。
 そういや休日の高速道路がどこまで走っても千円ってのは助かりますね。別に千円だからといって積極的に遠出する気もないのだけど、必要に迫られた時に交通費が節約できるのはありがたい話ですよ。

 
 個人的に人様の涙や悲しむ姿を見るのは好まないし、世間様の慣習からできるだけ距離を置きたい気持ちもあります。
 だけど人として生まれた以上はやっぱ「けじめをつける」必用もあるんですよね。特に長年親しかった人のことなら「自分のためにも」なおさらだと考えてしまいます…。


 ところで仕事の時もそうですが、今回の遠出でも再び想ったことがあります。
 車で走りながら景色を眺めるに、そのほとんどは人が全く手を付けてない「山と川」ばかりなんですよねぇ。
 「日本は国土が狭い」ってのが常識みたいだけど、1億人以上の日本人が生活してる場所なんて「ほんの一部」しか見えませんよ。あとはただただ山河ばかりです…。


 「国破れて山河在り」という言葉があります。
 どんなに悲しい出来事が襲ってきたとしても、国土に山河がある限り希望の泉は絶えることなく、その中で生きる限り人間は何とかなるんじゃないのか?
 …などと戯言のように考えてみた休日でした。
 

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/853-20890f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。