でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当箱は社会の必需品?

 人様の仕事に出る時は弁当持参が原則です。

 食費節約も当然ですが、食堂やコンビニも無いような僻地の現場も多いから必須なわけですね。
 で、弁当箱は季節で使い分けてますよ。

 
 
 左が夏用の保冷剤入りで、右側の黒いのが冬場に持ち出す保温用のです。
 ちなみにこの手の弁当箱はまともに買うと結構高価なんで、投げ売り品を見つけた時に買いそろえました。確か左が400円の右が500円でしたねぇ。
 …それまでは百円ショップの弁当箱を使ってましたよ。

 弁当に詰めるおかずも昨晩の残り物とか、スーパーで半額(かそれ以下)で投げ売りしてる総菜を買っては冷凍して置いたもんを入れてたりしますね。
 そういや献立に困った時は、とりあえず「卵焼き」を作って入れるのが定番だったします。
 なので材料費自体は100円以下で「お昼」がまかなえてますよ。

 ご飯には梅干しが必須ですね。…というか普段食べる習慣がないから弁当にでも入れておかないと、毎年作る梅干しが消費できなかったりする事情もあります。
 おかずも日替わりだけど、自家製の漬け物だけは入れて消費するようにしてますね。
 最悪おかずが無くとも、梅干しと漬け物だけでご飯が食べられる体勢にはなってますよ。


 だけど毎朝弁当を詰める作業は面倒だし、家族子供のためにつくる義務もない独り暮らしだから「あ~面倒くさいっ…今日はやめだぁ~」ってな日もあったりしますよねぇ …f(^_^;
 
 で、最近そんな時は近くのコンビニ?で弁当を買うこともあります。
 テレビCMしてるような有名コンビニじゃなく地元商店なんですが、そこの弁当総菜類は店内厨房の手作り品で、化学調味料等を使わない「無添加」がウリなんですよ。
 鰹節等で真面目に出汁をとって調理したものだから、ピリピリと舌に残る後味もなく美味しいですね。 
 田舎で年寄りが多い土地だから、昔ながらの味付けの弁当総菜は好評らしいです (^-^)


 というわけの弁当話でした。
 最近は不景気で、外食をやめて弁当持参の人が増えてるそうですね。
 ま、私は貧乏だから仕方なくやってることだけど、冷蔵庫で腐らせてしまう中途半端なおかずを有効処分できるんで結構楽しかったりもしてますよ (^o^)




スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/852-e9d92630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。