でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモだって再挑戦!

 藪の中でカボチャの実を探してる時に発見したのですが…



 これは今年勝手に生えてきて野生化したジャガイモです。
 ここは昨年ジャガイモを作った場所で、その後は春までダイコンが植わってました。現在は休耕地?で雑草にまみれながらカボチャのツルが繁殖してますよ。
 掘り損ねたイモが勝手に発芽して育ってるのだけど、実はその存在を春から知ってまして一応芽かきもしときました。
 連作に弱い野菜なんで収穫は期待してないが、どのように育つか興味があったので残しておいたわけです。

 で、驚いたのは今でも枯れずに繁ってること(冷夏のせいだと思いますが)。それと少々食われた跡はあるが害虫どもを全く相手にしてないことですよ~。
 今年のジャガイモは大発生したテントウムシにやられてしまい、天寿を全うできずに枯れてしまいました。
 違いといえば雑草を刈らなかったことと、全くの無肥料(無施肥)状態で育ったことくらいですかねぇ。
 …でもこれは大きなヒントだと考えますよ。
 

 そういや考えてみたら最後に掘った紫イモ系は虫害に比較的強かったみたいで、イモ掘りの時もとりあえずは枯れずに生きてましたねぇ。
 なので虫にやられなければ冷夏のため、ジャガイモは今でも枯れずに生きてた可能性もあったかな?と思いましたよ。


 ところで先日ホームセンターに行ったら「秋植え用の種イモ」ってのが売られてましたね。…正直今までジャガイモの秋植えなんて聞いたこともなくて知りませんでした。
 暑くなる(30℃以上の気温が続く)と枯れてしまう野菜だそうで、しかも寒いのもダメで霜害も受ける(最初に植えたメークインがやられた)わけです。
 しかし2ヶ月程の短期間で収穫できるし、サツマイモみたいに5℃以下でイモが腐るということもない。
 なので考えてみたら秋に植える方法もあるんだよなぁ…と思いましたよ!

 で、どの品種を植えるのか?ですが「インカのひとみ」で決まりですね。
 虫害にやられながらもそれなりの収穫ができた中で、石ころみたいなイモしか獲れなかったのが「インカのひとみ(めざめ)」でした。
 個人的にも昨年作った中でイチオシの品種だったし、一番に再挑戦したいイモでした(余談ですが、畑を荒らすタヌキ達にも一番人気でしたよ)。

 とはいえ植える場所が無いんで、長雨で枯れてしまったナス科野菜の跡地に植えてみました(なので少量です)。
 一応ナス科の連作にはなってしまいますが、ダメもとでやってるから来春の種イモが獲れたら上出来って考えです。
 植えた種イモはこんな感じです。



 例年ならとっくに堆肥場行きなんだけど、念のために取っておいてよかったです。
 ちなみに今年収穫したイモには「休眠期間」というのがあって、今植えても芽が出るのは来年になってしまいます。
 去年のは今じゃ食用にならないが、余分な芽を取って植えたら種イモくらいにはなるかもしれません。


 というわけで、どうなることでしょうか?
 畑の連作ローテーション的に「秋植えのジャガイモ」はありえないんですが、今年は不測の緊急事態だから試してるわけですね …(^_^;


 

スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こちらこそ、ありがとうございました

少しはお役に立てたみたいで嬉しく思いました。
5つのイモが50個に増えるとは、我が家の家庭菜園より優秀ですよ~ (^o^)

楽しい話があったら、また教えてくださいね。


  • 2009/09/13(日) 23:35:07 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/851-41386aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。