でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋が顔を見せた

 そういや明け方に寒くて目が覚め、毛布を探しましたね。

 起きてすぐに長袖シャツを出して、温度計を見たら室温は20℃を切ってます。外に出てみると玄関では16℃を示してましたよ。
 昨日は家庭菜園の草むしりをしてたんですが、空気の質も空の青さも今までと違ってました。何より外仕事をしてもあまり汗をかかない…。
 …今までの経験から想うに、これは「秋が顔を見せた」出来事です。

 気がつくと少ないながらもトンボが飛んでました。
 例年なら我が家じゃ春からトンボが見られるけど、今年は珍しく今までさっぱり見かけない年でしたよ。
 

 ま、再び夏が盛り返したりもしそうだけど、考えてみたらまだ8月なんですよねぇ…。
 例年ならまだまだ残暑が続いてるはずで9月中旬前後に秋の気候に切り替わる。具体的には暑くも寒くもない時期が数日~半月くらい続いてから、徐々にストーブを焚く時間が増えてゆくわけです。

 年によって多少の変動はあるが、季節の移り変わりには大体の基本パターンがあります。
 しかし今年は年頭からイレギュラーな展開が続いてまして、正直今後の予測ができない状態です。
 

 これが今後どのように影響するのか知りませんが、考えようでは「滅多に見られないもんを体験できた」「苦手な夏バテから逃げられた」「好きな秋を8月に体験できた」面白い年なのかもしれませんね。
 
 そして何より「雪や雨も旬の時期にしっかり降って」「絶望的に暑い夏」を経験してから、落ち着いた秋を迎えるのが一番ありがたいことなんだなぁ…と実感しましたよ (^_^)
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/829-4c4205d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。