でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウソ」の無い生活…

 最近になって「独身独り暮らし」のとても良い面に気がつきました。
 それは家庭内で、ウソをつく場面も必要性も無いってことですね。

 理由はわからないが最近「ウソ」というものに敏感になってきて、「ウソをつかずに生きられないものか?」と真面目に考えるようになりましたよ~。
 

 山暮らしを始めた頃は「将来的に自営業で生計を立てたい」希望があったけど、今では「人様から無責任に使われてた方が気楽でいいやっ(私が無責任に仕事をするってことじゃなく、使用者が無責任感覚で私を使えるって意味です)」と考えてます。
 自営の方もそうでしょうが勤め人だった私の経験からも、良く言えば「方便、駆け引き、戦略」とかになるが、悪く言えば「ウソ、ハッタリ、インチキ」とも解釈できなくない事から避けられない日常がありましたよ…。

 現時点では「ウソやハッタリ」ってのは、ここぞという時の切り札に使うのが吉だと思ってます。
 普段からそればかりじゃ、たまに本当のことを言っても信用してもらえませんしね (^o^)


 現在の仕事で私の立場は「忙しい時だけのお手伝い(請負ということになってる)」なので、暇な時は呼ばれないし(今年はなぜか忙しくてサラリーマン並みに働いてるが)社会保険類はもちろん、残業や各種手当ても一切ありません。
 ま、悪く解釈すれば「派遣以下」の待遇なわけですが、私自身も滅私奉公する義務が発生しない上に、仕事上でウソやごまかしを言う必用が全く無いことが気楽なわけです。


 そういや就職や結婚ができないと世間から「負け組人間」と見られるようですし、事実私もそうだと考えてますよ(別に悲観もしてないが)。
 職業や家庭を持ち子孫を残してこそ「一人前」という考えに変わりがないですし。
 だけど世間様から認められるようなものを手に入れるほどに悩みや心配事が増えてゆくのも事実じゃないでしょうか。

 結婚したこともない私が勝手に想ってることですが、結ばれる前は相手に自分を事実自覚より「より良く」「より大きく」見せようと、ほとんどの人が多かれ少なかれ「ウソやハッタリ」を述べてたんじゃないか?って気がしてます。
 なぜなら貯金や将来性が無いことを正直に話す私に、定着する女性はいませんでしたからねぇ(ま、それ以前に私が欠陥人間なのが原因でしょうが…)。


 というわけで、都会暮らしをやめて「でたらめ山暮らし」を選んだ結果、世間様から認められる要素のほとんどを失ってしまったようです。
 「社会的地位や評価」「安定した収入や財産」「家庭と自分の子孫」等々ですね…。


 だけどその代わり「ウソをつかずに生きられるかもしれない(もちろん私の努力次第ですが)」可能性に立てたことは、何もない私が目指せる「安心材料」だったりします。
 少なくとも独りで山に居る限りは、ウソというものの存在理由がないわけですから…(馬鹿でろくでなしと自覚してるし)。
 そして「人生途中からだけど、ウソをつかずに生きられたよ~」って確証が得られたなら、たぶん堂々と「野垂れ死に」できる自信が得られることでしょう。

 ま、別に偉そうなことを言うつもりもないし、単に「ろくでなしの戯言」と読み飛ばしてもらえたら幸いです …f(^_^;




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

「欠陥人間」う~ん久々に見た、北の大地の某駅前で毎夜宴会に明け暮れて居た頃よく言っていた言葉だったような・・・・・・・。

嘘がないように生きて行くのって、今の世の中って難しいのかもね。

  • 2009/08/21(金) 00:00:48 |
  • URL |
  • ヒューマンダスト #JalddpaA
  • [ 編集 ]

素直で正直な人には難しくて肩身の狭い世の中かもねぇ…。
一方、私のような欠陥人間は、世間とどう折り合いを付けて生きてくか?ってのが課題だね。

あのまま北の大地で暮らす分岐点があったかもしれないが、魚と格闘する体力はもうありません(苦笑)

  • 2009/08/21(金) 21:55:08 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/821-e1f249a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。