でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMの生ゴミ堆肥に動物と

 一般家庭でも広く?行われてるようですが、我が家もキッチンの生ゴミを堆肥にしています。

 生ゴミにEMボカシをふりかけて発酵させるんだけど、容器は百円ショップで売ってる3リットルくらいのバットを使用してます。
 以前は水抜き付きのEM用市販バケツを使ってたが、独り暮らしで生ゴミの量も少ないから1杯になるまで日数がかかり、臭気を発するようになるんで止めました(やり方が下手なんでしょうが)。
 小さなバットだと数日で1杯になるから、こまめに臭くなる前に堆肥場に投入できるわけです。

 で、昨日の朝に遊びに来てた友人から「玄関前に生ゴミが散乱してるよ」と言われました。
 見たら例の生ゴミバットの中身が食い散らかされてましたよ~。そういや後で処理しようと忘れたまま放置してました。
 たぶん雑食のタヌキかカラスの仕業だと思いますが、連中は我が家から何が出て食えるのかわかってて機会というかスキを伺ってるんでしょうね。

 堆肥場はトタンでフタをした上に古タイヤで重しをしてるから荒らされることはないです。
 今回は完全に私の不注意が原因だから、奴らを怒る筋合いがありませんよねぇ …(^_^;


 ちなみに生ゴミの主成分は、好きなコーヒーの出がらし豆(と茶葉)だったりします。
 EMと混ぜたコーヒー豆の中に生ゴミが埋まってる感じですね。
 コーヒーは油かす(チッソ肥料)の代用になると聞いたことがあるんですが、今回調べたところでは直接施すと作物に傷害(チッソ切れ)が起こるらしいです。
 我が家では一度堆肥に積んで、発酵させた上で肥料に使ってるから実体験のない話ですけど、肥料以外にコーヒー豆(カス)の利用法をいろいろ知ることができて参考になりました。
 

 ところでEMはキッチンや堆肥以外にトイレでも使ってます。
 我が家は「簡易水洗」という名の「汲み取り便所」だから、特に夏場は臭気がします。
 前にも書いたことだけど、EMを使うことで(水は液体EMを希釈してあるし、毎回ボカシをふりかけて排泄物と一緒に流す)臭気が押さえられ、毎春汲み取る時も便槽(肥溜めとも言います)の底に溜まってる固形物が見られなくなりましたよ。


 あと余談ですが、私はかさばる菜っ葉類のクズとかはバットに入れることがほとんどなく、窓から投げ捨ててますよ~っ。
 ま、都会でそんな事したら犯罪になるんだろうけど、我が家じゃ「自然に還る」だけのことだから気楽なもんですね (^o^)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/816-cf097e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。