でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草刈り作業で想ったこと

 今日は草刈りの日でしたが、その前に調子の悪かった刈払機の整備をしました。
 
 エンジンの回転が上がらないんでキャブレターの不良(たぶんメインジェットの詰まり)と考え、キャブクリーナーを大量投入してしばらく放置です。
 その間にエアクリーナーとタンクキャップのパッキンも交換しておきました。
 結果はまずまずで、それなりに吹け上がるようになりましたね。ま、元々が頂き物でボロボロで放置されてたのを何とか使える程度にしたやつだから(過去に修理した時の記事を書いたはずです)始めから完璧は求めてなかったりします (^_^;

 ちなみに今、一番欲しい道具は「まともな刈払機」だったりして「給料が出たら買おうかなぁ…」とホームセンターに行くたびに眺めてたりするんですが、一応は使えてるんで来年以降の課題にしておきましょう。

 そういやチップが結構飛んでて刃の切れ味も落ちてるから(というかいよいよ切れなくなってきた)、そろそろ交換時期ですねぇ。
 

 ところでササを刈ってると毎年必ずハチに刺されます。ササの葉裏に巣を作る小さなのがいるんですよ。
 今年も危うく刺されるところだったけど、気付くのが早くて助かりました。もちろん怒って飛び交うハチを見た瞬間にダッシュで逃亡です。
 私は幸いスズメバチやクマバチ等の他の奴に刺された経験はないが、ハエみたいに小さいこいつらも刺されたら強烈に痛いですよ~。…放っておけば30分くらいで痛みは消えますけどね。


 家庭菜園は基本的に手で除草しますが、周囲の野菜を植えてない所は機械で刈った方が楽です。うっかりカボチャのツルを切らないように注意しながら作業しました。
 そういや最近は菜園内でマムシを見かけることが多いですね。体長は80㎝位あるから大人なんだろうが、その割には細くて(アオダイショウに比べるとマムシは長さの割に太いんですよ)ヨタヨタと元気なく逃げて行きます。
 餌が少ないんでしょうかね? 今年は動物(哺乳類だけじゃなく虫や爬虫類等も含めて)も見かける数が少ないし雑草の勢いも例年より控えめですから、自然界も「不景気」なのかもしれません。


 ところで草刈りしてたらコオロギが飛び出してきましたよ。見ると立派な成虫の大きさでした。
 で、暗くなってから耳を澄ませたら、すでに秋の虫の声が聞こえてました。明るいうちはミンミンゼミにアブラゼミ、ヒグラシも鳴いてるし、なんか夏休みの終わり頃みたいな感じですね。
 

 だけど別に「異常気象だぁ~っ」とか騒ぎ立てるつもりもないわけです。
 異常気象というのは例年にないイレギュラーな年をさして言うのだろうが、今までの山暮らしから想うに「自然界も大きく変化する時代が来てるのかも?」って気がしてるだけなんですよねぇ。

 ま、学術的根拠も無く、日々の生活の中で何となく感じてるレベルのことだから「ろくでなしの戯言」程度に読んでいただければ幸いです …f(^_^;
 



スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/812-e2230ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。