でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂場で小さな積み重ね

 そういや浴槽以外に風呂場の掃除を1年以上していないことに気がつきました (^_^;

 ま、トイレと違って来客が利用しない場所(近くに温泉がいくつもあるから、皆さんそちらを利用します)だし、綺麗好きな性格じゃないから気にもしてませんでしたよ。
 たぶん風呂場の掃除を始めたら1時間以上かかりそうだし、脱衣所の片付けも含めたら半日コースの仕事になるだろうから億劫で後回しになってるわけです。


 で、最近実行してるのは風呂に入るたびに5分前後の掃除をすることです。
 小さなブラシで(大きいブラシだと大仕事をしたくなる)汚い場所から少しずつ掃除するんだけど、体を洗うタオルに残った石けん分を利用するから、結局わずかな面積しかできないわけです。
 それでも毎回5分前後の作業を1週間続けたところ、全体の半分近くが綺麗になりましたねぇ。
 この調子なら半月くらいで終わりそうだし、やめずに入浴時の習慣となれば来客が常に使ってもらえる程度の綺麗さを維持できそうですね(元々そんなに綺麗な風呂場じゃないけど)。


 ちなみに我が家の風呂場には「シャンプー、リンス、ボディソープ」等の定番グッズは置いてなく、あるのは石けんと食酢のみです。体も頭も石けんで洗い、仕上げ(中和)に希釈した食酢を使うだけ。
 マジックリンもカビキラーもないから浴槽や壁床もすべて石けんで、道具は安物のスポンジとブラシのみで掃除してますが、特に困ったことはありません。

 ついでに書けばセーターの洗濯は風呂の残り湯を利用して石けんで手洗いです。
 それでも別に縮まず綺麗になるし、柔軟剤とかも不要ですよ。
 あと、作業着がいよいよ汚れて洗濯機で落ちなくなったときは、同様に手洗いするとニッコリするほど綺麗になります。

 ただ、使用する石けんは「布巾洗い用」と称して売られてる純度が高いものか、地元の主婦グループが廃油から手造りしたやつを購入してます。
 本当は石けんも手造りしたいけど、我が家は揚げ物を滅多にしないから廃油が出ないんですよねぇ …(^-^;


 あ、石けん話で話が脱線したけど、書きたかったテーマは「日々の積み重ね」ってことでした。
 つまり、いっぺんに片付けようと考えるから風呂場掃除が億劫になるわけですよね。
 だから「使ったついでに少々綺麗にしてみる」ってお気楽な気持ちで、別に今日やらなかったとしても「明日すればいいやっ」と、いい加減な気持ちで「続ける」ようにすればいいんじゃないの?と思いました。
 それなら義務感や責任感も、それに伴う「自己嫌悪」も発生する要素がないから「適当だけど着実に」結果を出せるんじゃないでしょうか?


 そういや私みたいなシロウトが、曲がりなりにも家を建てられた理由のひとつは「稼ぎに出る日以外は1時間でもいいから、毎日ログ建設に関わる作業をするっ」と決めて、それをほぼ実行したこともあるのかな?って考えてます。
 もちろんそれを実行できなかった日もあったけど「それなら明日(できるように)すればいいじゃん」って、自分を責めないよう好意的に解決策を考えるようにしたのが良かったみたいな気がしてます。


 で、最近は今の生活が当たり前になってしまい、すっかり与太ってる自分を少しは自覚してるつもりです。
 私はきっちり自己管理ができる人物じゃなく、元々がナマケモノですから「ま、この程度の人間だから仕方ねぇかぁ~」と受け止めることにしてますよ (^o^)

 だけど最近、どこから発生した感覚なのか自分でもわからないが、風呂場でチマチマ掃除してることが「何かとても大切なこと」みたいな気がしてるんですよねぇ…。

 
 

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/811-e9e4a542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。