でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エダマメの季節ですね

 忙しくてなかなかできなかったけど、本日やっとエダマメの収穫を始めました。
 

 
 昨年に比べ背丈は低いが、収量は明らかに今年の方が上ですね (^o^)
 
 元々エダマメ(ダイズ)は共生する根粒菌のおかげでチッソ肥料を自分で調達できるからと、去年はほぼ無肥料で栽培してそれなりの収穫もできました。
 だけど農家の話を参考に換算してみたら、我が家はその7割くらいの収量でしたね。
 なのでやっぱある程度の肥料を入れた方がいいのかな?と考えて、今年は元肥に堆肥を入れて一度だけ追肥もしてみました。ま、他の作物に比べたら相当控えめな施肥量でしたが…。

 それ以外の手入れは草むしりを一度だけ。
 あと苗作りに失敗してヒョロヒョロのを植え付けたら、そのうち倒れてしまいましたよ。なので刈り取ったササを使って支柱にしました。

 そういや経験からダイズは雑草に負けないみたいなので去年は無除草だったし、支柱を立てず後で倒れた個体もちゃんと実ってるから、上手に作れば手間いらずの野菜かもしれません。
 それと今年発見したことは支えがないとお互いに絡み合ってみたり、近くの草木に巻き付いたりするんですよねぇ。…たまたま植えた品種だけに見られる現象かもしれませんが、ダイズもインゲンみたいなツル植物なのかな?なんて思いましたよ~。


 ところで今回は3種類の品種を植えました。早生と中手のエダマメ種に、晩生と思われる黒ダイズ(昨年我が家で収穫したのが種)です。
 できれば味噌用のも植えたかったけど、忙しくて開墾が間に合いませんでしたよ (^_^;


 本日収穫したのは早生のエダマメだけど、時間がないから(今日も仕事に出てました)とりあえず鍋に収まる量を収穫して終了です。
 そしてさっそく茹でたのを酒の肴に食べながら、このブログを書いてるところです (^_^)
 グルメじゃないんで味の評価はいい加減なモンだけど、優しい甘みがあって市販のより美味しいと思いましたよ。

 ま、普段は真面目に味わって食することがあまりないから、当てにならない評価ですけどね。
 ただ、自分が手間をかけて作った野菜はしっかり味を噛みしめて「ありがたさ(天の恵み)」を実感したいと想ってしまうわけで、味覚うんぬんよりも嬉しさと好意的評価が先に来ますよねぇ…。

 正直ダイズじゃなくて「エダマメ」を収穫したのは今年が初めてです。
 生きるための食料じゃなく「たかが酒のつまみ」を自家製で食べられることが、何だかとても嬉しい出来事でしたよ…。


 で、エダマメ種は本日収穫分の10倍以上の面積が未収穫で残ってます。
 さっき茹でた量で3日分くらいあるから1ヶ月はおつまみに困らない計算だけど、日々成長するのが植物です(人間もか?)。
 食べきれなかったエダマメはそのまま地に残してダイズに熟すのを待ち、味噌の原料や来年の種にすればいいよな、と考えてるところです。


 
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/810-918943a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。