でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人様がつくる農産物

 今日は仕事帰りに近所の「馬鹿安スーパー」に寄って買い物してきました。

 何しろ数十㎞離れた飲食店や宿屋までが仕入れに来るほどの名物店です。先日はレタスが10円だったし、今日はキュウリが1本5円で売ってましたよ~。
 まったく、値段だけ見てると家庭菜園で四苦八苦してることが馬鹿らしくなりますよねぇ … (^_^;

 そんな中で、例年になく高いと思ったのはジャガイモ、タマネギ、トマトあたりです。
 我が家のジャガイモは今年不作とはいえ(まだ半分しか掘ってないけど)すでに自給率100%を超えてるから買う必用もないが、トマトは市販苗を植えたのは全滅(収穫中に弱って枯れてしまった)で野生トマトの実り待ち状態です。
 人様の畑を見ても例年になく収穫が遅れてるなぁって感じですよ。
 ナスも元気なのは1本だけで、とても好物のナス漬けを毎日バクバク食べられる収量じゃありません。
 …昨年ならこの時期には食べきれず人にあげるほど収穫できてたナスやトマトを、まさか買うことになるとは思いませんでした。
 そういやタマネギも高くて買うのを躊躇してますし。

 ま、しばらくすれば北海道産のジャガイモやタマネギが出てくるけど、あちらの作柄はどうなんでしょうねぇ?


 さて、我が家の地域ではボチボチとイネが出穂してきましたよ。
 だけど低温と日照不足で例年より若干生育が遅れてるらしく、病気が懸念されてるそうです。話では例年になく農協職員が頻繁に水田を視察してる姿を見かける、と知人が言ってました。
 そういや今年は消毒(農薬散布)してる風景をよく見かけますね。たぶん低温の年に発生しやすい「いもち病」の予防か防除なんじゃないかと思います。
 
 
 というわけで細かい個人的考察は省きますが、現在「コメをいつ仕入れるか?」について考え中です。
 当初は新米が出たら60㎏(1俵)買う予定でしたが、とりあえず今のうちに30㎏だけ(もちろん玄米です)手に入れておこうか?と迷ってるところですよ。

 ところで以前は「自給自足を目指してますっ!」などと言おうものなら「馬鹿かキチガイ」と思われたもので発言を控えてたのです。
 だけど最近は田舎でも好意的に解釈してくれる人が増えたみたいなんで(マスコミの影響か?)、私も少しずつ言葉に出すようになりましたね。
 
 それでも我が家の場合、水田が作れない事情があるから「主食の確保」だけは少々真剣になるわけですよ (^_^;



スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/806-19b12bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。