でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャマニアにもなりそう…

 あいにくの天候が続いてるけど、元気いっぱいなのがカボチャ類ですね (^-^)



 キャベツ(収穫済み)の横に市販苗を2本だけ植えた場所なんだけど、写真の上半分はカボチャに占領されてます。すでにキャベツにダイコンやノザワナ等の跡地を覆い尽くしてしまいましたよ~。
 そろそろ植え替えを考えてる長ネギは見えなくなってしまったし、ジャガイモの跡地や開墾してない場所にも勢力を広げてます。
 一番元気なのは糸カボチャやソーメンカボチャと呼ばれてる品種で、枝分かれしながらすでに5,6個の実を付けてますね。



 茹でると細くバラバラになり、黄色くて「ラーメン」みたいな感じになります。ソーメンと同じようにめんつゆで食べてもいいし、サラダにしても美味しいですよ。

 こちらは白カボチャで、もうすぐ食べられそうです。



 出張先の道の駅で苗を購入したけど、ポットの時から元気にツルを伸ばして花も咲いてましたよ。

 他にはキャベツとジャガイモ畑の中から勝手に生えてきた2本の「野生カボチャ?」です。



 店頭でよく見かける普通の西洋カボチャですね。
 そういやピーナッツ(落花生)畑からもこいつが突如出現してまして、邪魔なんだけど元気が良いから何となく放置してますよ。
 そこは今年初めて開墾した場所だから、カボチャが出てくる要素がないんだけど不思議ですねぇ…。

 ちなみにスイカやメロンも同じ場所に1本ずつ植えてあるけど、カボチャの勢いに押され気味ですよ。
 一応メロンは1個実ってるのを確認できたけど、とにかく足の踏み場もないほど繁ってるから探すのが大変なわけです (^_^;

 余談ですがいち早く収穫してるのがズッキーニです。
 見た目はキュウリに似てるけどこれもカボチャの仲間ですよ。最近まで食べきれないほど次々に実ってたが、近ごろは肥料切れの息切れ状態みたいだから追肥をしときました。

 
 で、実はカボチャ畑は別につくってありまして(今年開墾した場所)、そちらには地元で古くからつくられてる赤い品種と普通の西洋カボチャを、種からポット苗を作り植えました。
 今年の経験ではカボチャは発芽率も良く簡単に育つから、種から作った方が正解な感じです。
 そして幼苗期はウリハムシの集中砲火を浴びて枯れてしまう個体もあったから直播きせずに、負けない程度に成長するまではポットで大事に育ててから植え付けるのが無難かなぁ?…と考えてるところです。

 だけど不思議なのは勝手に生えてきた連中は病気(ウドンコ病がウリ科の定番です)と虫害を全くといっていいほど受けないんですよねぇ~。
 たぶん最適期を自分で決めて発芽したのと肥料(当然ながら無肥料なわけです)の関係じゃないか?と推測してるとこですが、とても興味深い課題ですよ…。
 
 ま、現在こちらのカボチャは、冷夏で元気のないサツマイモを踏みつけてサトイモにからんだり、コンニャクの葉を登ったりの勢いで相当なやんちゃぶりです。


 しかしひとつだけ気になることは、今年は雌花が少ないみたいで勢いの割に今のところ実りが少ない気がしてますよ。受粉してくれるハチ類はいるから、後は雌花がどれだけ出てくれるかって感じです。
 もちろんこの先どうなるかわからないことですけどね。

 とりあえず今は元気なカボチャ達を見ながら、最近お疲れ気味でやる気のない私も、あの元気をもらいたいよなぁ…と考えてる次第です (^_^;





スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/805-76a94648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。