でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベートルームを快適に

 最近ある程度2階を片付けたんで、夕食後はそちらで過ごすことが多くなりました。

 2階といっても我が家の場合は屋根裏部屋ですが、半分ドーマーもどきにして居住空間と採光を確保してます。
 寝室兼趣味のプライベートルームにしてるから、来客を入れることは滅多にありませんが。


 だけど夏場は暑くて困ります (^_^;
 熱と湿気は上昇する性質があるのと、晴れた日はトタン屋根が焼けて昼間の室温は40℃に達するから夜しか使用しませんね。それでも断熱材を入れて天井を張ったから、それ以前よりはマシになってるんですけどねぇ。
 窓を開ければ良いのだけど、ベッド脇(アルミサッシ)以外は手造りの窓なんで網戸がつかないわけです。
 山暮らしだから夜に窓なんか開けたら虫は飛び込んでくるし(最近は数が相当減ったけど)、ヘビやネズミは進入するしで大変なことになりますよ~。網戸を工夫して取り付けるのが今年の(というか以前からの)課題のひとつなんだけど優先順位の関係で後回しになってます…。

 で、結局安易で快適な方法として数年前からエアコンを使用してるわけです。
 頂き物のウインドウクーラー(サッシに取り付ける一体型ですね)を無理矢理壁に付けました。冷房能力は6畳程度なんだけど屋根裏で天井が低いから、実質12畳位あるこの部屋も十分に冷えますよ。
 ま、ここは熱帯夜になることはまずないんで除湿が主な目的かな。夏でも夜明け前はそれなりに冷えるんで寝る時には電源を切ってます。

 しかしエアコンを使うと電気代が跳ね上がりますね。先日来た請求書を見たらついに6千円オーバーの金額になってましたよ。


 ちなみに「すべてにおいて中途半端な未完成状態」の我が家ですが、2階のプライベートルームだけは1ヶ月以上の集中作業をしてほぼ完成させましたね。
 おかげで建物構造上の制約はあるけど、当時として可能な限り理想に近い部屋をつくることができたと思います。
 だけど予算がないから新たに購入したのは天井の断熱材と石膏ボード、それに塗料くらいでしたかねぇ。
 その代わり頂き物の材料やガラクタ、余ってる木材や廃材類をフル活用しました。おかげで全作業時間の3分の2位は体を動かしてるより、考え込んでる場面でしたけどね …f(^_^;

 今になって想えば我が家の建設作業で、最も贅沢で楽しい時間だったのかもしれません。
 だけどあれほどこだわってつくった部屋だったのに、最近はまた新たな欲求や不満が出てきましたよ。
 だけどこれはワガママというより、自分が進歩した証拠だと考えることにしてます。

 ま、当分は時間的余裕がないだろうけど、そのうちまた「快適で理想的なプライベートルーム」にリフォームしてやろうと考えてるところでした (^o^)



スポンサーサイト

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントありがとうございます。
気まぐれな書き捨てブログですが、今後ともよろしくお願いします。

  • 2009/08/08(土) 00:13:14 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/802-3c3002ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。