でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月病が発症してきた

 困ったなぁ… 最近やる気が全く起きませんよぉ~ (^_^;
 ま、それは私にとって毎年のことでして、五月病ならぬ「八月病」と勝手に呼んでるわけです。


 私は家族持ちの責任や張り合いもないし、人様の仕事も「請負日雇い人夫」的な身分だから人生を賭けた生きがいでもない(いい加減だと仕事がもらえなくなるから真面目にやってるつもりですが)。
 独りの山暮らしは別にサボって一日寝てたところで怒られたり尻を叩かれることもない面は気楽と言えますが、自分で目標や計画を立て最低限の自己管理をしないと何も進められないわけです。もちろん家事全般も一応はこなさないと生活がメチャクチャになってしまいますしね。


 で、そこら辺の緊張感が切れかかるのが例年この時期です。
 今までは暑さが苦手だから真夏になると気が滅入るんだろう…と考えてたけど今年は5月並みの気温と未だ梅雨明けが実感できない天気が続いてますから、どうやら暑いのが原因じゃないみたいですねぇ。

 結局は緊張感と管理力を長期間持続できない性分だからなんでしょう。
 これがサラリーマンのみの生活でアパート暮らしなら持続可能だけど(経験済み)、少なくとも経営者になれる能力は私に無いみたいですね (^_^;


 例年は夏になると1ヶ月くらい旅に出てバカンスを過ごすんだけど、何もしなくてよい日々を過ごすとリフレッシュできる上に、人様の仕事と山仕事に対する強烈な「労働意欲」が蘇ってきます。
 そして日常に復帰すれば、たかが食事時でさえ「お金を稼いで山の生活ができるからご飯が美味しいんだよなぁ!」と感謝感動の気持ちが起きるパターンです(ま、1週間くらいで意識しなくなりますが…)。
 

 というわけで今、夏休みが欲しい気持ちでいっぱいです。
 今年は例年ほど経済的余裕もないし人様の仕事も忙しいから1ヶ月は不可能だろうが、せめて2週間のバカンスはとりたいものですねぇ。
 …なので相棒の盆休みにからめて何とかならないか相談してみようと思ってるところですよ~。


 そういや子供達は夏休み中で、のんびり遊んでる姿を見かけるたびに相棒と「イイよねぇ…羨ましいよねぇ~」と話してたりします。
 私も子供の頃は当たり前で気付かなかったが、まとまった自由時間を持てるありがたさを(私の場合は野垂れ死にのリスクと交換に今でも可能だけど)大人になった今はとても大切なものだと実感してますよ。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/799-32b45bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。