でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥と一緒に走る

 私は近所に出かける時は農道を好んで走ります。
 信号や取り締まりもないし、軽トラとカブが時々走ってる程度で危険も少なくて気楽ですからねぇ (^-^)

 そういや昨日農道を走ってたらカラスが飛び立ちました。
 日頃は目の敵にされてることが多いせいか、田んぼや畑にいるカラスは人や車が近づくとすぐに逃げてしまいますね。
 たまたま羽ばたいて飛ぶのと平行して走ったんで、メーターを見たら45㎞弱のスピードで「以外と速いんだなぁ」と思いました。
 …そして人間も自力で飛ぶことができたら、車や道路が不要になるのかな?などと考えてしまいましたよ。


 農道を過ぎて我が家に向かう林道をのぼり始めると、路上で小鳥(種類不明)が一服してました。
 大抵の鳥は車と出会えばサッと脇の藪に逃げるんだけど、こいつは林道上、つまり車の進行方向にずーっと飛んで逃げ続けてましたよ。路上に降りてもすぐに車が追いつくから、またすぐに飛ばないといけないわけです。
 「脇によければ楽なのに…」と思ったけど、我が家に向かう枝道に入るまで結局500mくらい私に付き合ってくれました。
 もう、最後の方は肩で息をしてる状態で相当お疲れの様子でしたけどね (^_^;

 ま、たぶん今年生まれた若鳥だと思いますが、タヌキやキツネ達もそうだけど子供のうちは経験が浅いせいか人前でよく間抜けなことをするものです。
 大人になるほど知恵がついて、そのうち人間と出会えば(もしくは気配を感じたら)すぐに姿を隠せるようになるみたいですね。

 そういや我が家の敷地を縄張りにしてるウサギも昨年はよく見かけて、車に向かってきたり玄関のセンサーライトを灯したりとアホなことをしてたけど、最近はとんと見かけなくなりましたよ。…家庭菜園で糞をよく見るから居ることは間違いないんですが。

 ついでに友人の子供達も小さい頃は訪ねるたびに出てきては「遊んでぇ~っ」とまとわりついてきたもんだったけど、最近は他人行儀になって自室にこもり姿をあまり見なくなりましたねぇ。 たまに会ってもケータイばかりいじってて私と遊んでくれないし …(^_^;


 ところで大人になっても相変わらず間抜けな姿を見せてくれるのが「キジ」ですね。
 まぁ、キジばかりはいくつになっても学習能力や瞬間的判断力が身に付かないみたいで、進行方向に逃げ続けるとかすぐパニックになっては醜態をさらしてくれます。だけど出会うたびに私を笑わせてくれるイイ奴ですよ~ (^o^)
 
 …そしてキジみたいに間抜けな人間でも、お気楽に生きてゆけるような世の中だったらいいのになぁ、なんて思ったりもしました。
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/793-e438f674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。