でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水害に想う

 雨による水害が報道されています。
今回は集中豪雨によるものでなく、やまずに降り続ける長雨によるらしいです。

 この地域も過去に大水害の経験があります。林道が川になるほどの集中豪雨が降り続き、膨大な被害を出しました。
 この小さな町が全国ニュースで流れ、見覚えのある顔がテレビで被害を語っていましたねぇ。
 我が家も裏が崖なんで、いつ崩れるかと不安でした。すぐ近くの池は決壊寸前でしたし。
 

 そういえば、よりによってそんな日に遠路訪ねてきた友人がいましたよ。
 我が家から車で10分ほどの距離まで来てるのですが、通行止めで橋が渡れず(流された家が橋に引っかかり、大騒ぎになっていたそうです)どうしたらよいか電話をかけてきました。

 橋を渡ろうとしたら災害出動の自衛隊員に止められ、
 「あのう、この橋の向こうに友達の家があるんですけど…」
 「友達どころじゃねぇ! 貴様この状況がわかってんのかっ?!」
 と怒鳴られて通してもらえなかったそうです。 (^_^;
 どの橋も流されたり通行止めで、ずーっと下流にやっと渡れる橋があり、2時間近くかけて迎えに行ったことを思い出します。


 今回我が家の地域でも、ずーっとやまない雨が続いてイヤな気がしていたのですが、今のところは被害がなく済んでいます。しかし雨がやんだ後も林道に水が流れ続けています。
 森林にはダムのように雨水を貯め込む保水力があるんですね。今はその水を徐々に放出しているところでしょうか。

 土砂崩れというのは意外にも、雨がやんでしばらくしてから起こったりします。
 過去の水害の時も、雨がやんで数日してから林道が土砂崩れを起こしました。保水力がとうとう限界を超えたのですかね。我が家から1キロほど下った林道の途中です。
 当時はジムニーに乗ってたので、それでもなんとか通行することができましたが、乗用車なら完全に通行不可でしたね。(その先は私しか住んでいない林道なので、特に交通規制とかはなかったです。自己責任で通ることができました)
 杭を打ち込み、土留め工事をして復旧しましたが、ちょっとした雨でまたまた崩れてしまいました。その後に石を積んだ本格的な工事をして、やっと崩れないようになりました。

 
 今日は降らずに済みましたが、明日はまた雨みたいです。暑いのは苦手だけど、早く梅雨明けして晴れの日が続いてもらいたいと願っています。

 再びあの時みたいな崖崩れが起きたら、今の車では通れませんから。

スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

土砂崩れは、雨がやんでから何日か経ってからおこるなんて知りませんでした!!とても重要な知識ですね。
どうか被害にあわれませんように☆

  • 2006/07/21(金) 22:38:37 |
  • URL |
  • レイーナ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/79-cbf65d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。