でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちに待ったシーリングファン

 そういや現在の家に引っ越してから、ずーっと欲しかったアイテムが「シーリングファン」でした。
 大きな羽でゆっくり回る、天井に取り付けるタイプの扇風機?です。


 我が家は薪ストーブをメインに使ってますが、暖房した空気は上昇して2階や天井付近は暖かく(暑く)なるけど、肝心の1階は長いこと寒いままだったりします。
 シーリングファンがあると天井に上った暖気を下げる(強制対流?)から、室内が均一に暖まるわけですね。

 今までは扇風機を天井付近に設置することで代用とし、ほぼ一年中扇風機が活躍してる無駄のない家電ライフではありました。
 とはいえ別にエコライフにこだわってるわけじゃなく、単にシーリングファンが高くて手が出なかっただけのことです (^_^;

 まともに購入する余裕もないから「いつか廃物や投げ売り品が出たら手に入れてやるっ!」と思い続けて何年過ぎたでしょう…。

 で、やっとついに手に入れましたよ~。
 例によって近所のホームセンターで「投げ売り品」がとうとう出ましたっ (^o^)
 箱も説明書もないし少々難あり(羽にわずかな損傷)の現品処分だけど、なんと3000円を切る価格でしたよ。もちろん他人にとられる前に「発見即買い」ですね。

 
 さて、買ってはきたけど現在は家庭菜園と人様の仕事他に追われ、工事をしてる暇がなかったりします。
 しかし転がしておくと非常に邪魔なんで、とりあえず梁に仮付けしときました。



 ストーブの季節は当分先だから、切羽詰まってない作業は後回しですよね~。
 
 

 ちなみに個人的経験でいうと「本気で欲しいっ」と思い、なおかつ本当に必用なモノは数年以内で自然と手に入るような気がしてます。
 だけど無料や格安な代わり「相当なボロ」とか「多少の難あり」や「要修理品」だったりで、自分で考えて何とかしないといけないことが多いのですが…。
 友人から「まともに働いてない貧乏人のくせに、なんでそんなにモノを持てるんだ?」って時々聞かれるけど、ちゃんとからくりがあるわけですね。

 車や家電品に趣味の品々はもちろん、土地や家だって「自分で何とかする」気持ちや時間があるなら、大抵のもんは自分に巡ってくるような感じがしてます。
 しかし最近は手に入れた「モノ」そのものより、それを通して得られた「かたち無きもの」の方が大切なのかなぁ?…とも考えてるところです。
 



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/789-7b347f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。