でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不本意なイモ掘り

 先日ジャガイモが虫害にやられてる話を書きましたが、とうとう男爵が全滅してしまいました。…メークインもほぼ壊滅状態です。



 で、葉を食い尽くしたテントウムシどもは他の畝に移動して、別品種のジャガイモも食い荒らしはじめましたよ。
 今のところ紫イモ(3品種)は被害が少ないが、虫に耐性があるのか単に奴らが到達してないだけなのか不明です。

 今年は害虫の当たり年ってのもあるんでしょうが、私のやり方にも当然問題があったはずです。
 当初は自家製の種イモ(無消毒の食用イモ)が原因と考えたけど、それだけじゃなさそうな感じですね。

 一応現時点では「肥料のやり過ぎかも?」って考えてます。今年は欲張って前回よりかなり多く元肥を入れてしまったんですよ。
 というのも無肥料で勝手に生えてきたイモ(昨年収穫し損ねた小イモから発芽したやつで連作になりますが)には全く虫が付いてないですね。
 もちろん連中に発見されにくい条件だから無事だったかもしれず、何とも言い切れないわけですが…。

 ただ昨年の経験でも、無肥料もしくは少量しか施肥しない作物に虫害はほとんどなかったわけですし…。
 なので来年のジャガイモの施肥は今回の半分以下の量にしてみようと考えてるところです。
 ま、農家の知人からも「肥料をやり過ぎるとイモが不味くなるよ」って言われてますからね。

 というわけで例年なら梅雨明け後暑くなってからが「イモ掘りシーズン」なんだけど、生長が見込めない男爵メークインは天気を観ながら収穫することにしましたよ。
 試しに男爵を1株だけ掘ってみた写真です。



 ま、途中で枯れたけど、これだけ育っていれば上出来ですよね~ (^_^)
 試食もしてみたが、特に不味いということもなく普通の男爵イモだったと思います。
 ところで来年は念のため市販の種イモも購入する予定だけど、4世代目になる我が家のイモも植えて再び結果を見たくなりました。


 …家庭菜園に限らず、なかなか思い通りにいかない私の山暮らしです。
 だけど良くない結果が出るたび自分なりに原因や理由を考察しながら「次は何とかしてやるぞ~っ」と工夫を考えるのが面白くて、退屈することのない生活ですよねぇ。

 ジャガイモには悪いことしたけど、枯れた畝をながめ「チクショウ~」とつぶやきながらもニンマリしてたりするわけです …f(^_^;

 
 
 

スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

 そちらは、今時期ジャガイモ芋堀りということは、けっして暖かい気候の地方ではないですね。
 男爵、メークインは自家製種を使うと、その芋の発芽時期と春の作付け時とが合わないそうです。でも、ムテッポウさんのように何代と作り続けてくのも興味深いです。そう言うこちらは、今現在二代目です。来年も試すつもりです。でも、市販の種芋(男爵)も蒔いて収穫を確実にします。大きな芋堀りは楽しいですからね。

  • 2009/07/13(月) 15:04:03 |
  • URL |
  •  lock #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

lockさま、コメントありがとうございます。

こちらは寒冷地とまではいかないが、平地よりは気温が低めですね。それより山なので雪が多くて、麓の町場と比べて雪が消えるまで1ヶ月くらいの時間差があります。
なので植え付け時期がどうしても遅くなり、大きなイモは育ちにくいようです。

おっしゃるように自家製の種イモは発芽が遅くなりがちです。だけど3世代目は予想以上に早く出てきたから、この土地に馴染んできたのかもしれません。

私も来年は市販の種イモと自家製の両方植える予定です。
確かに大きなイモが顔を出した時は理屈抜きにうれしいものですよね。

  • 2009/07/13(月) 21:49:03 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/779-66959c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。