でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒を持つマムシと暮らす

 先日クシャクシャになって野外放置されてたブルーシートを片付けようとしたとき「ん、マムシが居るかも」ってピンときました。 
 なのでシートをおそるおそるめくったところ、予想通りに出てきましたよぉ~っ (^o^; 
 …野生動物ほどじゃないが、私も山暮らしで少しは直感力が付いてきたのかなぁ?なんて思いました。


 ちなみに山に来た当初はアオダイショウの縄張りみたいで(当時は沢山いたなぁ)、敷地内にマムシを見かけることはありませんでした。
 ところが最近アオダイショウの数が減ってしまい、マムシの居場所もできてる感じです。
 
 
 地元年寄りの話ではマムシは弱いから毒を持ってるそうで、強いアオダイショウは無くとも生きてゆけるとか。
 人間も腕力や知力(策謀)で生き残れるなら、武力や飛び道具は不要なんでしょうけどね。


 毒ヘビと恐れられるマムシだけど向こうから攻撃してくることはなく、人を見るとすぐ逃げてしまいます。
 だけど逃げ足?は結構遅い奴だから、爺ちゃん達に簡単に捕まって食われてしまうんでしょう (^-^: だからイザという時の反撃用に毒を持ってるのかなぁ…と思いました。
 なので偶然に踏んづけたりしない限り咬まれる心配はないと考えてます。


 そういや知人の犬がマムシに咬まれたので獣医に電話したところ「犬は死なないから大丈夫だっ」と言われたんで放置してたら、しばらく具合悪そうだったけどそのうち治ってしまったそうですよ。
 ちなみに人間には地元病院に血清が常備してあるとのことで、マムシでの死亡者はいないそうです (^-^)


 で、またまたマムシと出会ってしまいましたよ。場所は玄関に上る階段の上…。
 「こらぁ~、家に入れないじゃんかよぉ。どっか行けぇ~!」と言ったら、話は通じたようだけど同じ場所でクネクネしてるばかりです。
 マムシって八の字みたいな変な格好で休んでたりするのだけど、どうもパニックになってどう動いたら希望の方向に行けるかわからなくなってる感じでしたねぇ (^o^)
 ま、すぐに冷静になったようで目の前から消えてくれましたけど。


 というわけで先日の記事の続きになりますが、人間以外の生き物は無意味な殺生や争いを好まないから(素晴らしい本能だと思います!)私も山では独り呑気に過ごせるわけです。

 そして連中から「逃げるが勝ち(価値)」の美学を学んでるところですよ (^o^)



スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きるコツ - ジャンル:ライフ

コメント

むてっぽー様こんばんわ

マムシですかぁ~
ウチの実家、山を切り開いた旧新興住宅地
だったんですが
切り開く前のあだ名がマムシ山
小学生の頃良くマムシ見たし、マムシをアルコール
漬けにして、それを傷口とかに塗ると治りが早いと
言われ使っていましたねぇ~

マムシのアルコール漬けされた後も、ガンと見開いた目
が怖くて嫌だったなぁ~

最近はマムシも出なくなったみたいですが・・・
むてっぽー様はホント自然と共存されているんですねぇ~

  • 2009/07/12(日) 02:44:12 |
  • URL |
  • 短距離ロケット #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

毎度ありがとうございます。

そういえばマムシ酒や、その場で首をはねて生き血を飲むと「凄いぞっ!」って話を聞きますね。
だけど前に瓶の中でとぐろを巻いているヘビの姿(確かに目玉が怖いですよね)を見て「自分にはこれを作る度胸はないなぁ」と思いました (^_^;

だから「お互い関わりたくないスタンス」で共存できたらいいな、って考えてます。

  • 2009/07/13(月) 00:28:12 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/777-59710f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。