でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番怖くて親しい生き物

 我が家に訪ねてくる方によく言われることは「こんな山の中に一人で住んでて怖くないの?」って話です。
 特に「俺には恐ろしくてとても無理だよ~」などと、強面の人に言われると苦笑してしまいますね。


 もちろん私は無神経な人間だから全く平気ですが、いつも疑問に思うのは「いったい何が怖いんだろ?」ってことです。

 …お化けでしょうか? 
 だけど周辺の土地って縄文時代の遺跡はあるけど、それ以降に人類が生活した痕跡はないみたいですよ。首つりや殺人事件の話も聞いたことがないし…
 以前に霊感の強い友人(私には能力がないのでよくわかりませんが)に聞いたところでは「その手の気配は無い」とのことでした。だから安心して遊びに来られる、とも言ってましたしね。


 動物に関しては数年前に前代未聞のクマ騒動があったけど(過去に記事を書きました)、木登り中を射殺されたそうで以降は話を聞きませんね。
 それ以外の生き物は大きい順にタヌキ、キツネ、ムササビ、ウサギ等の本気でケンカしたら勝てる相手ばかりですよ。というか出会った瞬間にダッシュで私から逃亡する連中ですが(人畜無害なつもりなんだけどな…)。
 命に関わるのはマムシとスズメバチでしょうが、マムシは人を見たらすぐ逃げるしスズメバチは理由もなく刺しに来ることはありません。
 ま、向こうからケンカを売ってくるのはウグイスとカマキリくらいだけど、それらは私の方が全く問題にしてませんしね (^o^)

 動物は本能に根ざした行動しかしないので、それを理解できたら対策がとれるわけです。
 家庭菜園なら鳥獣害や病虫害というのがありますが、原因自体は単純もしくはそれらの複合現象のはずだから解決の糸口や方法があるはず(それがなかなか難しいんですけどねぇ)と希望が持てます。


 で、結局一番恐ろしい生き物は「人間」という結論になります。
 人間だけは全く読めない行動をするもんだから、本能的な裏付けもなく火を付けたり刃物を振り回したりとか、さらには「おカネ(経済)」という他の生き物なら全く実態を認めないモノのために不可解な事件を起こすわけですよねぇ…。
 なので周囲2㎞以内に私以外の人間が存在しない山暮らしって、実はかなり気楽なんですよ。

 
 私は別に「人嫌い」ってこともないが、特に人好きなわけでもない。
 だから1~2週間人間を見なくても苦にならないけど、あまり一人で過ごしてると「独り言」が多くなる弊害があります (^-^;
 ま、四六時中人と過ごすのは苦痛だけど、時々人と接するのは良い気晴らしになるみたいです。


 一番苦手な生き物は?と聞かれたら躊躇なく「人間です」と答えますね。…たぶんクマや怪獣より怖い存在ですから。
 だけど一番好きな生き物は?と聞かれれば、やっぱ「人間でしょう」と答えますよ。

 だって価値観を共有して「話せばわかる」可能性がある存在は、同じ人間以外にありませんからねぇ …(^_^)



スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

コメント

私にも霊感の類はありませんが 、旅をしてると時々あれは一体なんだったんだと思わせる出来事あります、理解を超えた存在なので怖いより「ナニ?」が先立っていてその場では固まってるだけで、後で冷静に考えると怖くなる事が・・・・・。
動物に関しては、大雪山系のある山でもヒグマの生息地域の中を歩いて、足跡や排泄物は見かけたが現物には出会っていません
やっぱ人間が一番怖いかな~町なかでも夜中ジュースなどを買いに自販機まで歩いて行く時、他人に出会ったりすると身構える自分が悲しいかも。

  • 2009/07/08(水) 23:23:12 |
  • URL |
  • ヒューマンダスト #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

宗教やオカルトにハマる気はないが、説明不能で不可解なことは確かに世の中にある!と考えてますよ。一応お化けやUFOも体験してるしね (^o^)

それでもやっぱ人間が一番不可解で怖いから、我が家でも車の音がするとサッと隠れて物陰から伺ったりしてますよ。
でも郵政カブの音は聞き分けられるんで、こちらから出て行くけどね。

  • 2009/07/09(木) 22:18:43 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/773-1282c223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。