でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至の日の戯言…

 今日は夏至で、1番昼間が長い日ですね。

 無思想無宗教の私に盆やクリスマスは知ったことじゃないし、暦の祝日も興味なしです(それ以前に日曜休みの習慣が無いし)。
 山暮らしで私が祝日としてるのは「春分、夏至、秋分、冬至」の4日だけです。
 …なんて話は前に理由も含めて書きましたね (^_^;

 といっても一緒に祝う人もいないし、仕事が山積みだから休日にする気もないんで、いつも通り開墾作業の続きを今日もしてましたよ。
 ただ、作業中でも「今日が一番明るい日かぁ。これからまた日が短くなるんだなぁ…」などと結構考えてたりしてますね。

 だけど日が長いのも考えもので、時間をきっちり自己管理できる性格じゃないから困った面もあります。
 今日もいよいよ暗くなるまで作業して、部屋に戻って一服して時計を見たら8時前ですよ~。
 それから買い物に出かけて入浴と食事を終えたら10時になってました。
 かえって日の短い秋冬の方が、睡眠不足にならず夜時間を有効に使えたりしますよねぇ…。


 それでも「祝日的な何か」をしたい気持ちはあるんで、夕食に久々の刺身(半額品だけど)を奮発して、時期が旬のクワ(桑)酒を飲みながらニシン(北欧の習慣らしい)を肴にしてたりします。

 たまにはお祭り気分でギターを弾いてみようと思うが、そうすると今朝採ったクワの実をジャムにしてる時間がありませんね(傷みやすいから今日中に片付けなきゃいけません)。
 …うーん、面倒だから今日の収穫分は果実酒にしてしまいましょう。それなら砂糖を入れて焼酎を注ぐだけで終わりますから。


 よく想うことだけど、禁酒禁煙すれば一日をかなり高密度に使うことができるはずです。
 だけど一日中「意義のあること」ばかりしてたら気が滅入ってしまうだろう?って気がするし、せめて日に2時間くらいは飲みながらのんびりと調べものやブログ書き(私の場合、個人的な日記や記録として書いてますが)をしたり、ボケーッと思いつくままに考え事をする時間が欲しいわけです。

 家族を持つ友人達を見てうらやましく思うことは多いけど、自由な一人時間を持てるのが独身者最大の「贅沢」だとも思うから、これからも大切でいい加減に過ごしたいと考えてますよ (^_^)

 
 

スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/754-812dd5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。