でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正確な時を知る必要

 先日、私の好きな「すぐに投げ売りするホームセンター」にて時計を衝動買いしました。



 壁掛け時計はすでにあるのだけど、ジャスト千円の安さに負けてしまいましたよ (^_^;
 安さ以外に負けた理由は「電波時計」というモノだからでして、電波を受信して自動的に正確な時刻合わせをしてくれるから手間いらずなわけです。
 普通のクオーツ時計だと少しずつ狂うから定期的に合わせる必要があるし、特に我が家の時計はボロなんで時々ドカンとずれてしまうんですよねぇ…。
 
 だから電池が生きている分には、メインテナンスフリーの電波時計は楽で助かりますよ~。

 で、電池を入れて少しすると、でたらめな時間を示してた針が勝手に動き出して正確な時刻に合わせてくれる様が面白かったです。
 試しにテレビ画面の時計と見比べてみたけど、確かに説明書どおり「1秒と狂わない!」のは凄いことだと思いました。


 ま、1分1秒をシビアに生活してるわけじゃない、というか自分の山暮らし中じゃ全く大ざっぱな時を過ごしてるんですが、人様と関わる時は得意の「いい加減」は通用しませんよね。
 実際仕事に出る時は目覚まし時計を2つセットしてるし、ほとんどの日は鳴る前に起きてるんだけど、寝坊の可能性を排除するために、もしどちらかが鳴らなくとも間違いなく起床できるようにしてるわけです(それで助かったことが何度かありますし)。


 余談ですが旅先などで時計を持たない生活をしてても、時間というものを意識してれば意外と正確な時刻がわかるから自分でも驚きます。
 反面何かに夢中になってしまうと時を忘れ、その感覚が大きく狂ったりもしますよね。
 だから時間に対する人間の感覚なんて、真面目に意識してなけりゃ当てにならないもんだと認識して付き合ってます。


 社会生活では「時間」と「信用」は同義語だと考えてますが、できれば早くそんな世界から脱出して「時間なんか気にしないのが当たり前っ!」って生活のみで暮らしたいものですよぉ…。
 



スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/747-5e6f5164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。