でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日雇い人夫の杵柄?

 今日の仕事ですが、午前中は古民家の基礎に使ってた切石を必要とする顧客宅へ運ぶ仕事で、午後はとても小規模な基礎工事でした。
 …「いったい何の仕事をしてるんだ?」と聞かれそうですが、これも一応本業のひとつでして、ばれないと思うから内容を書いてるわけですね (^o^)

 かなり腰に悪い作業ばかりだったけど、腰痛予防の方法を教わったおかげで無事に一日を終えることができました。


 午後の基礎工事は先日から合間を見て進めてるけど、今日はいよいよ本格的なコンクリート打ちです。
 前日までに120㎝の穴掘り(相棒が担当した)と、栗石並べに砂利入れと鎮圧、鉄筋を組んでベース(捨てコン打ち)と型枠作りという基本的なことは終わらせてたんで、後はひたすらコンクリートを練って流し込むだけの作業。
 0.6立米という半端な量だから経費的に生コンじゃなく手練りの方が、大変だけど良いわけですね。

 
 昔、生活費を稼ぐため土方に通ってたけど、我が家の建設と土方(住宅の基礎工事が多くて、型枠大工的な仕事でした)以外で久々に本格的な基礎工事を体験しましたよ。
 今の仕事は請負というか日雇いというのか微妙な状況で、当然私が一番下っ端なんですが、今回は一番経験のある私が親方的に仕事ができました。

 「昔取った杵柄だね」と言ってもらえたけど、「私しゃ職人じゃなく、単なる日雇い人夫でしたよ」としか答えようがありません。
 事実そうだし、本当に人足以上のことはしてなかったですしねぇ…。

 それでも当時の経験は私の山暮らしに生きてるし(去年のベランダ基礎とか)、今の仕事でも必要なことが時々ある。
 ま、おかげで生活にも役立つ経験をいろいろできたわけだから、「適当に貧乏」なのって結果的に良いことじゃないかな?と考えてますよ (^_^;


 
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/742-fcba62b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。