でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を感じられる環境

 そういや話だと梅雨入りしたみたいですね。

 地元の人たちも言ってるけど、私が暮らす地域は季節感のはっきりした所です。
 梅雨になると雨ばかりで(中休みはあるけど)ジメジメしてるし、夏はクソ暑く冬は雪がどっさり降るわけです。


 都会に住んでると「季節感が無い」なんていう意見もあるが、経験的には生活スタイルの影響が大きい気がしてます。
 というのも、電気も開通して不自由しない程度の生活設備も整った頃に1年ほど派遣社員で勤めに出た時期がありました。
 あの頃は収入も安定してた上に元々お金をあまり使わない生活なんで、今と違ってその気もないのに貯金がどんどん増え、経済的には心配無用の状態でしたよねぇ …(^_^;
 だけど季節感が全く無い、というか考えてるヒマがなくて(残業や休日出勤もあったし)夏の暑さや冬の雪は単に不快で面倒くさい存在でしかないわけですよ~。
 

 想えば東京で働いてた頃もそうでしたね。
 仕事が忙しいと日々の狭い世界に追われるばかりで、季節も世の中のことも考えてる余裕がない毎日でした。
 今年は運良く(悪く?)東京の実家で引きこもり生活をさせてもらいましたが、時間的余裕だけはあったんで空気や風の変化、それに開花の様子を見ながら十分に春の訪れを実感できましたよ。
 寒いけど晴天続きで雪の無い、私が生まれ育った関東の冬も「なかなか良いもんだなぁ」と考えた次第です。

 そういや子供の頃はしっかりと季節を感じ取ってました。
 夏の暑さと夕立を喰らい、冬は霜柱を踏んずけながら学校に通ったものです。
 汗でずぶ濡れのシャツや、かじかんで感覚のなくなった手足の指から季節の変化や厳しさを実感したものでしたよねぇ。


 現在は冬にニート生活をした反動が来て(要するにカネが無い)週に3~4日ペースで稼ぎに出てる状況です。
 出稼ぎで余裕のあった例年に比べたら今年は「相当に忙しい」けど、それでも野菜を植えたり草刈りする余裕は何とかあるわけで「季節感」を味わうことができてます。
 
 ま、呑気に愛でてる場合じゃなく「間に合うように野菜を植えなきゃ~っ!」と焦りながら、季節とにらめっこしてる毎日なんですけどね …f(^_^;
 
 

スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/741-a6912f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。