でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種のイモを植える

 ジャガイモはすでに植え終わってますが、今日はそれ以外のイモ類を植えてみました。
 借り物の耕耘機で先日開墾した場所です。
 畝をたてて植え付けてゆくんだけど石ころ等の異物を取り除きながらの作業だから結構時間がかかりますよ~。


 で、サトイモは今回種イモとして売られてるのを購入したけど食用に売られてるので問題ないから、スーパーで安売りや処分品を買って植えた方が安上がりかと思います。
 昨年は種イモと食用の両方植えてみたけど、出来映えに変わりなかったですよ。無肥料でも大丈夫だったけど少量の堆肥を入れた方がイモの大きさが全然違いました。
 なので今年は堆肥の余裕があるから、すべてに元肥を入れておきました。


 サツマイモは2品種の苗を合計50本買ってきました。
 30本で十分と思ったけど、50本まとめ買いだと安くなり価格的に変わらないんですよねぇ(貧乏性なんで) (^_^;
 昨年はレタスを全滅させたのと同じ虫にやられたけど、生命力が強いから葉を食い尽くされても枯れずに復活してきましたよ。
 無肥料でOKというか、肥料を入れすぎるとツルばかり伸びてまともなイモができない奴ですが今年は念のため薪ストーブの灰と少量の堆肥を入れてみました。


 そして今年初めて植えるのがコンニャクイモです。



 大きいの2つは昨年地元スーパーで購入しました(田舎だと需要があるんですねぇ)。
 イモから腕が伸びてその先から芽が出てますね。生子(きご)といいまして、これを切り取って植えると種イモになるそうです(切り口には灰をまぶしておきました)。
 手前の小さいイモは市販の種イモで、生子と合計して10個植え付けてみました。
 傾けて植えるのがコツだそうで、芽のまわりの窪んだ部分に水が溜まって腐らないようにする工夫みたいです。
 コンニャクは病気にかかりやすくデリケートな植物らしいんで、ちゃんと育ってくれるか心配ですが楽しみでもありますね (^_^)


 植え終わったから写真を撮ろうと思ったが、すでにあたりは暗くなってまして撮影は無理でした。
 …時計を見たら7時半ですよ。
 日が長い時期は外仕事が遅くまでできて助かるけど、その後の食事や風呂が忙しくなり就寝時間も遅くなるから一長一短ですね。

 
 


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/731-7891ca6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。