でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物達と共存生活

 おかげ様で最近は人様の仕事を予想以上に頂けて、しばらく生活に困ることがない程度に生きてゆけそうです。
 反面、自分の仕事がさっぱり進まない状態で、特に家庭菜園が切羽詰まってきてますよ (^_^;

 
 さて、仕事で本日訪れた現場は古民家をリフォームして、都会から移り住んでる方でした。
 なんか最近は「古民家ブーム」らしく、去年も数件手がけたし今年もすでに3件目ですよ~。

 ちなみに茅葺き屋根の古民家再生を手がける業者は限られてるらしいし、たぶん新たにログハウスを建てるより予算が必要じゃないでしょうか。
 私が出会った限りでは、社会的にはもちろん精神的にもハイクラスな年配者が多い気がしました。ま、どーでもいいけど私のような最底辺の人間がプライベートで接する機会もない人種なわけです…。
 
 で、本日は我が家より広大な家庭菜園(というか立派な畑ですね)とニワトリの放し飼いをしてましたよ。
 ヤギやニワトリって上手に管理すれば除草をしてくれるんで、私も一緒に生活したい生き物です。
 休憩時間や仕事中にもチラチラと観察したけど、土を掘りながら地面をついばんでる姿は「草刈り機が不要になるかな?」って感じです。
 さらに温厚で賢い犬(飼い主に似ると言います)がそばに付いてるんで完璧なチームワークですね。


 そういや子供の頃に、もらってきたヒヨコを育てたことがありましたねぇ。
 学校から帰宅して姿が見えなくても、一声呼べばピィピィ鳴きながら私のところへダッシュしてきたものでした。まわりの大人達から「大きくなったら潰して食っちゃえ」と言われたけど、すっかり情が移ってる友人だからそんなことできるわけありませんよぉ~。
 無事に成鳥したけど結局は泣く泣く手放すことになってしまいました。だけどそのとき子供心に「大人になったら絶対またヒヨコを育てて、誰にも文句を言わせないぞっ」と誓ったものでした。…未だ実現してませんがね (^_^;

 今日ながめてたニワトリの飼い主も奥さんが呆れる程に可愛がってて、その気持ちがわかるし、とてもうらやましく思いましたよ。
 ご主人も「こいつらを殺して食うことはできないよねぇ」って話をしてました (^-^)


 私は過去にネコの子1匹でも大変な目にあった経験もあることだし、現在同居してる動物はいません。
 だけど状況が許されるならイヌネコにヤギやニワトリ達と暮らしたいものですねぇ…。

 ちなみにネコって昔ながらの「ネコまんま(残飯に余った味噌汁をぶっかける)」のが一番合理的な餌だと読んだことがあります。
 腹はふくれてもそれだけじゃ必須アミノ酸のタウリンが欠乏するそうで、それはネズミの内臓に多く含まれてるとか。…後は書かなくてもわかりますよね。
 私は人様と同居する甲斐性もない身分だから、愛玩動物ってだけのペットには興味ありません。
 一緒に暮らすなら、お互いにメリットのある生き物がいいです。

 現時点の私は責任を持って動物の面倒を見られる状況じゃないし、お互い勝手に生きてる野生の生き物をながめてるだけで十分ではあります。
 それでも最近なぜか現場でイヌネコ等と接する機会が多くて、ちょっと考えてしまうこの頃ですよ…。



スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/728-f14979b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。