でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒暖の変化と生き物への影響

 2年くらい前から我が家の山では、例年にない気候や動植物の生態が見られるようになったと思います。
 今年は特に寒暖の差が激しいですね。

 大型連休前に20℃を超す暑い日が続いたかと思えば、突然4℃という冷蔵庫みたいな気温になったりしたのですが、ここまで極端な温度変化は今まで記憶にありません。
 連休明けにもストーブを焚く日が何日か続き、最低で6℃なんて日もありましたね。
 今年はジャガイモ等のナス科野菜に早くもテントウムシ(葉や実を食い荒らす奴です)が結構付いてて心配だったが、6℃の翌朝に見たらほぼ死滅してまして、奴らには災難でしょうが私は助かりましたよ…。
 
 ストーブから一転して、ここ数日は暑いくらいの日々だったけど、今日は午後からまた冷たい風が吹いてきました…。
 仕事の相棒と昼間そんな話をしてたら、彼も家族(特に子供達)の体調不良が続いて大変なんだと言ってましたよねぇ。

 
 「今年は特に虫が少ない」という話を先日書きましたが、やっとセミたちも鳴き始めたし昨夜なんかは窓に小さな虫が沢山張り付いてました。
 やっと例年並みに生き物も活動を始めたか?と思ったら、肌寒い今夜はまた消えてしまいましたよ…。
 植物も花の咲く順番がおかしいし、「とにかく今年の気候はメチャクチャだよね~」と相棒との意見が一致したわけです。


 ま、動植物ってその年の気候で少々おかしなことになってもトータル的にはちゃんと帳尻合わせができてるもんで、この先気温が上がり暖かさが安定すれば元通りになるかもしれません。
 野菜もこの時期は苗を植えてもさっぱり伸びないのが例年のことでして、梅雨入り以降に気温が上がると劇的に成長するから今のところは心配してませんが…。


 そういやとんと見かけなくなったスズメバチですが、今朝は親指大のオオスズメバチを間近で見る機会がありました。
 場所は私の敷き布団の上です! …目覚めの一服(喫煙者なんで)をベッドの上でしてたら枕のすぐ脇に死骸が転がってましたよぉ~。
 ちなみに連中の体は死んでも刺せる構造になってるそうで、事実スズメバチの死骸を片付けようとしたら刺されて病院行きになった人を知ってます。

 ま、運がいいというか、よく寝返り打った拍子に刺されなかったものだなぁって考えたら恐ろしくなってしまいましたよ~。
 幸い朝に病院じゃなく、ちゃんと職場に行けたんで今夜の笑い話に書けるわけですね …(^_^;

 


スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/724-93cdf795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。