でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃材で作る育苗ハウス

 今年の家庭菜園はできるだけ種を直播したい希望なんですが、開墾の方が間に合いません。
 仕方ないから今年も育苗しては開墾を待って植え付けるのが主体になりそうです。

 去年までは市販の小さなビニールハウスで苗を作ってたんですが、今年は規模拡大ということで大きさが足りませんよぉ。
 ハウスを使用するのは別に生育を早めるとかいう意味じゃなくて、鳥やネズミに種を食べられないようにするのが目的です。


 で、簡単お手軽かつお金のかからないハウスを考えて作ったのがこれです。



 我が家で長年放置してあるアルミサッシに、新たな活躍の場が訪れましたよ~。
 四隅に穴を開け針金を通して固定しただけの(コーナークランプを使うと作業が楽です)お粗末でいい加減な仕事ですが、台風でも来なけりゃバラバラにならないと思いますよ。屋根は冬囲いをはずして遊んでる材料を乗せただけです(風で飛ばないよう重しはしてます)。
 
 もともと窓の材料としてアルミサッシを頂いてきたけど、使い切れず大量に余ってるわけです。
 ま、解体して枠のアルミを売り、ガラスは自治体の処分場で確か10キロ100円以下で引き取ってくれるはずだけど、単にゴミとして処分したんじゃ面白くない。
 …私自身が世間じゃゴミみたいな存在だから、同じゴミ同士で生きる術を考えるのが山暮らしで楽しみのひとつなんですよ (^-^;


 1坪あるんで今年の育苗分には十分な面積です。
 実は作って数日たちますが、今朝見たら一部の種を食われてましたよ。…たぶんネズミの仕業だと思いますが、地面から浮いた隙間より侵入したんでしょうね。
 なので仕事帰りの明るいうちに隙間を塞いでおきました。

 そして廃材サッシでハウスを作るのに材料は沢山あるし、今後の応用をいろいろ考えてみようか?と思った次第です。



スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/723-143bc444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。