でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命のもとを運ぶ機械

 毎年恒例の水道トラブルがやってまいりました。…水が出ませんよ~ (^_^;

 実は連休の来客中にも一時水が出なくなったんですが、水槽に注ぐホースの詰まりが原因ですぐに直りました(そういや昨年も同じことがあったなぁ)。
 今回も似たような症状なので「また詰まったのかよぉ」と思いながら水源地に行ってみると、水槽は一杯に溜まってオーバーフローしてる状態です。

 で、いろいろと確認したがポンプに電気は通ってるし配管が壊れた箇所もない。
 …セッティングに不備がないけど水が出ないのは不可解で、しばらく悩んでしまいましたよ。
 で、考えてるうちに「ところでポンプは動いてるのか?」という疑問にたどり着きました。水源地にスイッチがないから現場で確認できないわけです。
 そしていつもなら風呂場の窓を開けると、ポンプの音がかすかにわかるけど今日は聞こえませんね。

 幸いなことに数年前、同じ型のポンプを頂いて予備に持ってたから交換してみることにしました。
 水源地は藪をかき分けて崖を降りないと行けないから、何度も往復したくないんで一発勝負で片付けたいわけですね。必要な道具類をリストアップしてから出発です。

 そういや交換で配管を外した時、噴き出した水を浴びてずぶ濡れになってしまいましたよ~。
 20m近い落差(測ったことないけど)があるんで結構な水圧でしたね。着替えに戻るのが面倒なんでそのまま作業したけど、寒い日じゃなくてよかったです。

 で、交換したら無事に水が出てきましたよ (^o^)
 試しに外してきたポンプを動かしてみたら火花と煙が出てまともに回ってくれません。ブラシをはずして見たところ十分に余裕(残量)があるけど欠けてる部分がありましたね。…どうもモーターに異物が混入して回転を邪魔してる感じです。

 ところでこのポンプ、意外と頑丈なやつです(一応プロ用みたい)。というのも前に大雪で水源が潰され冬の間水没してたことがありました。
 さすがにオシャカになったと思ったが、念のため分解し完全に乾燥させてからモーターを組み直したら、何事もなかったように復活しましたねぇ。
 たぶん今回も分解掃除すれば直ると思うんで、ヒマを見つけやってみる予定です。ボルト類が固着してるんで今日は5-56を吹いておきましたが。



 考えてみたら10年以上も我が家に「命のもと」である水を運び続けた機械なんですよねぇ…。
 年収100万前後しかなかった当時、3万円もした高額品だったが思い切って買って良かったし、十分に元は取れました。
 もちろん修理ができたら予備機と2台体制で、末永く使ってゆきたいと考えてます (^-^)
 


スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/719-9436c8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。