でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫が少ないんだけど…

 我が家周辺で最も警戒が必要な生き物がスズメバチです。

 死亡する犠牲者数はクマよりスズメバチの方が多いとかで、奴らを見かけると緊張が走りますね。
 生息するスズメバチは大中小の3種類とクロスズメバチもいます。
 オオスズメバチ以外は向こうから人間にまとわりついてくるんで、顔を隠すように(人の顔に興味があるみたい)じっとして去るのを待つのが基本です。
 しかし中には相当しつこい奴もいるから、そのときは相手を刺激しないよう静かに逃げるようにしてます。

 幸いなことに今まで刺された経験はないけど、外仕事をしていれば毎日のように関わる相手でした (^_^;


 ところが昨年からスズメバチをとんと見かけなくなりましたよ。
 今年はオオスズメバチを2度、小さいのを一度見たきりです(なので絶滅はしてないみたい)。そして特に中型の、私が一番イヤなタイプは昨年から見た記憶がありませんねぇ。
 なんかスズメバチトラップを仕掛けたり、物置に巣を作られて私と2度のバトルを繰り広げたことが昔話になりそうな気配です…。
 

 原因は私ごときにはわかりません。周辺で開発や工事の行われたこともありませんしね。
 ただ、虫の数が相当に減ったのは間違いないと思います。
 連中は虫などを食べる肉食(正確には幼虫に食わせる餌)らしいんで、それらが減少すれば必然的にスズメバチも少なくなりますよね。

 そういや最近は小鳥も少なくて明け方の大合唱が淋しくなったし、今年はまだカエルを見てなかったです。
 例年はウジャウジャいる毛虫をほとんど見ないからガ(蛾)も少ないし、気の早いセミも鳴き始める時期だけど全く聞こえませんねぇ。
 私が大好きなカナヘビ(トカゲ)も一昨日に初めて見かけましたよ…。


 世間じゃミツバチが話題になってるそうですが、我が家周辺は虫とそれを捕食する生き物全体の問題のような気がしてます。
 私の勘違いや思い込みでなきゃいいのですが…。
 ちなみに受粉してくれるハチ類はそこそこ見かけますが、今年の家庭菜園はどうなるでしょう?

 今年はとにかく気温の変動(寒暖)が激しく、そのせいなのかもしれませんがね。
 私はこのブログで心配性的なことをあまり書きたくないのだけど、現時点ではやっぱ環境が変なので書きたくなってしまったわけですよ~。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/715-800d38cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。