でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目のイチゴ達

 小学生の頃に父親が道ばたで野生化してるイチゴの苗を採ってきまして、実家のベランダ菜園に植えたのを思い出します。

 たった1株が翌年にはかなり増殖して、以後は毎年家族で試食会をするほどの収穫となりました。
 だからイチゴってとても簡単に増える作物ってイメージがあるんですね。


 ところで我が家の近所には古くなった商品をすぐに投げ売りするホームセンターがありまして、私も「掘り出し物はないか?」と通りしなに寄ることが多いです。
 野菜や果樹の苗も時期が過ぎると半額以下の処分品となるんで、昨年イチゴの苗も買って植えてみたわけです。
 で、先日は草刈りしながら雑草の中にどれだけイチゴが増殖してるか「宝さがし」してみました。



 これだけ雑草が茂ってると、どこにイチゴがいるのかわかりませんからねぇ (^_^;


 果物として売られてるイチゴ(品種は忘れた)を3ポット植えたけど、今年は苗が12本に増えてます。
 昨年ランナーは相当数伸びてたが、なかなか根付いてくれなくて枯れてしまうのが多かったんですよ。それでも4倍に増えたから「まぁいいや」って感じです。



 1株あたりの花(実)数も数倍に増えてるから順調に育ってるんでしょうね。


 それとハーブのコーナーに「ワイルドストロベリー」なるものが投げ売りされてたんで買ってみました。
 ま、「モノは試し」程度の考えで1つしか買わなかったけど、こちらはとんでもないことになってましたよ~。
 ざっと数えただけでも大小20以上の苗に増殖してます。



 しかも花を咲かせながら盛んにランナーを伸ばしてますね(普通のイチゴは実が終わる頃からランナーが多く出る)。
 これじゃネズミ算的に増えそうで、来年はいっぱしのイチゴ畑ができそうな勢いですよ。…まさにワイルドというか、野生種の生命力を感じます。
 ま、とにかく野菜を植えてる場所まで進出してるんで、伸びても困らない方向に誘導してやります。
 
 ちなみにこれが株から伸びるランナーってやつで、葉のある部分が接地すると根が生えて定着し、さらにランナーが伸びて増えるわけです。



 イチゴもワイルドストロベリーもすでに小さな実を付け始めてるから、もうすぐ収穫が始まりそうですね (^-^)

 だけどまだまだ鳥達に分け前をやるほどの収量は無いんで(去年はほとんど食われてしまったなぁ…)、連中からどうして守るかを現在考え中です。





スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/714-5abf25a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。