でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りが去ってまた独り

 本日午後に最後の来客が出発して、またひとりの山暮らしに戻りました。


 今回はおなじみの顔ぶれに加え、5人家族(子供3人)が二組来訪したので一時はずいぶん賑やかになりました。
 一組は地元の友人夫妻だけど上の子ふたりはすでに高校生です。長男はもう対等に話ができるほど大人になったし、長女もすっかり綺麗になってもう昔のようには遊んでくれません。
 保育園時代は私の「お嫁さんになるっ」て宣言してくれたんだけど、あらためて聞いたら「全く憶えてな~い」とのことでした…って当たり前ですよね (^-^;


 もう一組は我が家を初訪問で小学生の男の子達。駆け回ったりキャッチボールして遊んだりと元気いっぱいでした。
 大きなテントを張ってファミリーキャンプとはうらやましいです。
 それと見てて感心したのは男親、女親の違いとそれぞれの良さですね。母ちゃんって子供の目線やレベルに降りて一緒に遊んだり話したりできるし、父ちゃんはいつでも大人(家長)の立場で接してるような気がしますね。
 もちろん子供のいない私の見方が正しいかわからないし、個人差もあるんだろうが見てて面白いもんだと思ったわけです。

 ところで子供達のリクエストで父ちゃんがブランコを作りましたよ。



 アケビのツルで即席に作ったわりに、なかなかのものです。
 そして「素直で正直な」子供達が、大騒ぎして喜ぶ顔を見るのはいいもんですね。
 子供って大人が全く興味を示さない枯れ枝でも、たちまち爆笑の遊び道具にしてしまうのだから凄いアイデアやイメージ力を持ってると思いますよ。
 そういや、やはり今回初訪問の友人も「来年は子供を連れて来たい」と言ってましたねぇ …(^-^)


 さて、ひとりに戻ったら再び野良仕事の続きです。
 やることが沢山たまってるから退屈することはありませんよぉ~。


 …で、ふと見ると来客中は手狭に思えた焚き火周辺が、今はとても広々と感じました。




スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/707-d0f00043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。