でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活費を稼ぎに出かけました

 今日は今年初めて人様の仕事に行ってきました。

 山暮らしを始めた頃によくお世話になった左官屋さんだけど、考えてみたらバイトするのは10年ぶりくらいでしたね。
 本日の内容は田んぼの取水と排水路の修理新設が3件。いわゆる土方仕事だけど農村地帯はこの手の細かい仕事が結構あるんですよ。

 朝起きて弁当を作り水筒に冷茶を詰め、今日は「よそ行きの作業着」に着替えるわけですが、ズボンがきつくてお腹が苦しいです。普段の体型ならベルトが必須なんだけど、かなり太ってしまったのを改めて実感させられました (^-^;


 しかし鈍った身体で久々の肉体労働はキツかったです。
 砂利砂にセメント袋やブロック、コンクリート資材を抱えて田んぼの畦道や土手を往復するし、モルタルやコンクリートはすべて手練りでもちろん私の担当です。
 我が家での作業なら無理をしないようゆっくり動いたり休み休みできるが、人様の仕事じゃそんなわけに行かないですからねぇ。

 だけど一服しながら眺める風景は最高でした。
 高山の山並みは雪をかぶって未だ冬が続いてるみたいだし、山の我が家で見られないツバメ、ヒバリ、スズメといった里の鳥たちを見聞できますしね。
 
 そういや仕事が終わる頃に施主さんが見に来て、親方と私に(二人仕事です)お酒を持たせてくれました。
 田舎の現場ではよくある話ですが、一升瓶を抱えながら「ありがたいことだよなぁ…」と思ったわけです。
 

 で、帰宅してから30分ほど横になってました。
 腹は減ってるし風呂にも入りたいんだけど、疲労(特に腰ですね)で動けませんでしたよ~。

 ま、体力が戻るまではこんなもんでしょう。
 経験上、肉体労働の身体が出来上がるまで2~3週間はかかるでしょうね。
 でもやっぱ身体を動かす仕事や生活は充実感があって、自分に向いてると思いますよ (^o^)
 

スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/687-6d528508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。