でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末に散漫な与太話

 さて明日から4月になるわけですが、相変わらず実家から動かずにいます。
 今度の土日を狙って山に帰りたいが、車のバッテリーがあがって動かなくなってましたよ …(^_^;


 ちなみに私は昔からとにかく行動できない性格でして、さらに一度立ち止まるとますます動けないです。
 知人に「とにかくじっとしてられない性分」の方が何人かいるけど、うらやましくて仕方ない…。
 今「豊臣秀長」という小説を読んでますが、登場する兄の秀吉や織田信長はとにかく頭の回転や決断が早く、自分で考えたことを俊敏に行動できるから尊敬してますよ~(小説だから実際の人物はどうなのかは知りませんが)。

 
 ま、愚図で行動力に欠ける性格は周囲の方々もよくご存じですが、そんな私でも山でだけは(キビキビと動いてるわけじゃないが)ある程度の結果が出せてるんだから、よほど生活が性に合ってるんでしょうねぇ。
 それと何より運の良さでしょう。山暮らしを始めてから今までのことを考えるに、無宗教の私でも「たぶん(個人的には)天意に近いことをしてきたんだろう?」と勝手に解釈することにしてます(…気弱なんでそうとでも思わなきゃ他人の軽蔑や中傷に耐えられませんしね)。


 そういや最近は「これから大変な時代になる!」なんて情報も一部にあるみたいで、田舎暮らしや山暮らしを希望する都会人が増えたそうですね。
 ろくでなしの戯言ですが、個人的にはお金と時間が有り余ってる一部の恵まれた方以外は「都市生活で得たものを全部捨てる覚悟」が必用な気がしてます。
 私自身も偉そうに語れるほど田舎社会で上手に立ち回ってるわけじゃないのですが、自身の理想にこだわりすぎて、田舎暮らしや山小屋建設を投げ出した人を何人も見て残念に思ったものでした。

 田舎暮らしに対する不安といえば「仕事と収入」「人間関係」がアンケートのトップに来るそうですが、もっともだと思います。
 自分の経験からも「大いに心配してくださいね」と申し上げるしかないっ、てのが現実ですし…。
 ま、だけど私みたいに不義理な付き合い下手でも「馬鹿と開き直って」最低限の行動と楽天的にやれる、以上の方なら心配いらないと思いますけどねっ (^-^)


 というわけで、そろそろ遅霜の心配もなくなってきたことだし、ジャガイモを植えに山へ戻らなきゃです。
 星占いによると私は「変化や行動を好まない」生まれなんだそうですが、最近は暖かくなり日も延びてるからさすがにイライラしてきましたよ~。
 居候を続けて親にも申し訳ないし、自分自身でも情けないと思いますしねぇ…。
 
 とにかく荷物と車を何とかして近日中に「動く!」つもりです。
 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/675-f1f1f30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。