でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原名物? ドネルケバブを体験

 今日は友人から電話があり「車を出すからアキバへ買い物に行こう!」ってことになりました。
 私も山に戻る前に行きたかったんで、二つ返事で便乗させてもらったわけです。


 で、お目当ての買い物を終えて「小腹が空いた」とウロウロしてたら見つけたのが「ドネルケバブ」の店。
 当初は移動販売の店でしたが結構繁盛してるのを見て前から気になってたけど、実は今まで食べたことがありませんでした。
 巨大な肉のかたまりが回転(ロースト)してて興味をそそるのですが、1個500円前後と高めなんで貧乏性の私はいつも躊躇してましたね (^-^;

 今回は友人の薦めと空腹の勢いでやっと経験できたけど、結構美味しくて気に入りました。
 帰宅してからネットで調べたら店のHPを見つけまして、こちらです。

 http://www.kebab.co.jp/akihabara.html

 とりあえず一番スタンダードな?ってことで、牛肉をサンドした500円のを注文(鶏肉や魚をサンドしたのもありました)。
 見た目はタコスみたいな感じで肉と野菜がたっぷりだし、結構なボリュームだから1個でお腹いっぱい! ちなみに600円のは肉の量が倍になるけど私には500円ので十分でしたよ。
 …個人的にはハンバーガーのセットメニューならこちらの方が満足感があって良いかと思いましたね。
 ついでにウィキペディアで調べたら「ケバブ」とは中近東で食する肉料理のことらしいです(http://ja.wikipedia.org/wiki/ケバブ)。

 
 道ばたで食べてたら掃除に出てきた外人の店員さんが「お味はいかがですか?」と、ニコニコ顔の流暢な日本語で聞いてきました。
 私が「美味しいですよ。ところでどこの国の食べ物なんですか?」と質問したら「トルコです」とのこと。なので彼はトルコ人なのかもしれません。


 たぶんすでに日本人の味覚に合わせてあるのでしょうが、食べながらさらに日本的なアレンジで発展しても面白いかな?とも思いました。
 アメリカ人のハンバーガーから和風のテリヤキバーガーが出てきたように…。
 そういやカレーやトンカツ等々だって元々は海外のメニューだったんだし、最近気に入った「タコライス」なんかもそうでしたよねぇ。

 海外の文化を素直に取り入れ、それをアレンジ発展させるのは日本の得意分野ですから、ケバブもいつか日本食として定着する日が来るかもしれないなぁ…と思ってみた食体験でした (^-^)
 

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/673-31f1dbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。