でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はタヌキが教祖様!

 私は基本的にテレビを観ない人ですが、親は居間にいる間テレビを付けっぱなしにする習慣があります。
 ところが今日の夕食時にやってた番組が面白くて、親の話は上の空で真剣に見入ってしまいましたよ (^-^;

 里山の生き物(人間も含む)を扱ったドキュメンタリーで、確か「ダーウィンが来た」という番組でした。
 画面の中にはタヌキ、キツネ、リス等々の我が家でもおなじみな動物が出てきたし(シカやイノシシはいませんが)シイタケの栽培やトチの実の餅作り等、興味深い人様の生活風景が映ってました。
 
 私も前にいくつか書いたことがあるけど、鳥や虫も含めた山の生き物たちって、人間の営みを結構ちゃっかり利用してるもんです。
 番組でもシイタケ栽培のために倒した切り株を鳥やミツバチ等々が利用してる様を紹介してまして、意外と「お互い様」な部分があるんですよねぇ。
 私自身、不本意ながら山で沢山の殺生や自然破壊をしてきたわけですが、その反面私がしてきたことで利する生き物を見かけると何か救われた気分になります。



 で、良い番組を観て食事も終え、久々にビールも飲んで良い気分になってる時に、実家に私宛の電話がかかってきました。
 東京を出て長年たってるし、知人との連絡はすべてケータイでやってるから不審に思ったのですが案の定です。
 某宗教団体からの勧誘でしたよ。どうやら高校時代の名簿にかけまくってるみたいな(知らない人だが卒業生だと言ってました)感じです。

 このブログでも書いてますが、私は宗教政治等の思想的団体のお誘いは「一切お断り!」なんで丁重に辞退させてもらいました。それ以前に身勝手な性格だから組織に所属すること自体好まないわけだし…。

 (全くの余談ですが、利権を持たない「ヨソ者」が地域の政治(派閥)に関わるのはヤバいと、個人的には思ってます…)


 ちなみに私は人一倍本を読む方らしいんで、宗教にも「ある程度の」知識はあるつもりです。
 そして自分でも不可思議としか言いようのない経験も多少はしてるから、世の中に「科学や常識で説明できないことが多々ある」ことは認めます(お化けや未確認物体等を含めて)。
 だからといって教団やオカルト的なもんに没頭や盲信する気は全く無いし、何より実質を伴わない知識ばかり蓄えて人を見下すような人間になりたくないんですよ…。
 役に立たない知識だけの学者先生なら、それより無学でも美味しい野菜や漬け物を作れる田舎の年寄りを私は尊敬しますね。 


 宗教に限らず、私は世の中の価値観もあまり信用してないかもしれません。
 「良い大学を出て公務員か一流企業に入る」ってのが戦後日本で一種の宗教だったと思ってますが、戦中戦後の混乱(価値観の大転換)を体験せずに「老後の御利益」を得た人が果たしてどれだけいるのでしょうか?
 江戸時代みたいに300年近くも続いてたなら、世の価値観を一応信用してみる気もあるんですが…。


 ま、勧誘電話をかけた方は完全に人選を失敗したと思います(手当たり次第にかけてるんでしょうけど)。
 私は現在山の生き物(動植物)から学んでる犬猫以下の低次元な人間なんで、高尚な「生命や宇宙の真理」なんぞ理解できませんからねぇ~ (^o^)


 山の生き物って少なくとも個人レベルのケンカはしても、我欲で大規模に環境を破壊したり他の種族を根絶やしに(結果的に自分の種を滅ぼす)することはないみたいです。
 それに連中はウソをつかず、素直で正直だから格好の教材だと考えてます。
 私のように正しいことを見抜けず騙されやすい人間は、まず彼らから学んでゆくことで判断力が付いてくるんじゃないかと思う次第です。

 特に完全個人主義のくせに、地域や種族繁栄の社会性を大切にして生きてる(らしい)タヌキを、私は山で一番尊敬してます。
 だから山暮らしにおける私の教祖様って、実はタヌキなんですよねぇ…。


 
スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/03/16(月) 17:39:23 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

血液型性格診断も宗教ですよね。赤血球に含まれている酵素の型だけで、ただそれだけで性格がどうのこうの言われるんですからね。血液型は同じでも(その分類の仕方で)他の成分は全然違うのに、血液の成分は四種類と思っているんですから。私はプロフィールに血液型を書いていると「この人もか~」なんて思ってしまいます。

  • 2009/03/17(火) 14:06:10 |
  • URL |
  • 江田島平八 #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

占いは「当たるも八卦当たらぬも八卦」と考えて盲信はしないが、場合によっては参考にするって立場ですね。
ただ、私は信者や右翼じゃないけど、神棚や仏壇を置いて祖国祖先を敬う年寄りの姿には尊敬してます。

あと血液型ですが、内面の"気質傾向"はともかく、表面の性格を診断するには無理があると感じてます。
あくまで私の場合ですが、職場にてたぶん数十回は血液型を聞かれたけど、一発で当てた人は一人もいませんでしたからね…(^o^)

  • 2009/03/17(火) 21:52:09 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/669-9364e7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。