でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書と芸術の冬?

 実家に戻ってからというもの外出するのが週に2日くらいで、相変わらず実家に引きこもり状態です。


 私はテレビも見なけりゃゲームもやらないんで、さぞかし暇をもてあましてると思われそうですが全く逆です。
 山暮らし中はなかなかやってられない趣味関係に没頭できるから退屈することがありません。


 PC関係は現在DTMにハマってるから、ハードのことやHPの制作とかデータ類の整理他なんぞは後回しですね。
 若い頃は一応作詞作曲なんかもしてて、人様にお聞かせするようなもんじゃないが忘れてしまう前に「自分のための記録」をしておきたくて、今はそれが最優先ですよ~。


 写真の方は完全に休業中でして、もちろん都会でもおもしろい被写体はたくさんあるけど、一眼レフなんか下げてウロウロしてたら最近は危険な人と見られるそうですよ。
 人物はモデルがいないから滅多に撮らないけど、個人的には親子の写真にとても興味があります(特に母親の仕草って絵になりますよねぇ)。が、それこそ街中で他人を撮ろうものなら完全に「ヤバい人!」と勘違いを受け通報されそうですから、たまに会う友人親子を撮らせてもらうくらいです …(^_^;


 読書は子供の頃からの習慣ですが、山ではトイレの中くらいしか場所と時間がないんで読むなら今のうちですね。
 だけど現在は収入がないから新刊本は控えて、歩いて数分の図書館で借りたり一冊100円以下の古本をあさってる状態です(それと立ち読み)。
 最近は時間がもったいないから暇つぶし的な小説は読みません(歴史物や城山三郎とかは好きですが)。
 なので「何かについて書かれた」読んでためになる本が多いです。…ちなみに全く関係ないジャンルでも意外と山暮らしの役に立つんですよ。
 

 こないだ買ってきたワンセグはさっぱり観ないけど、投げ売りのDVD映画を買って鑑賞したりもしてます。
 「マトリックス」って有名な映画がありますが、興味はあったけど今まで観たことがなく先日やっと手に入れたけどおもしろかったです。380円なら安いんで全作揃えるつもりでいます。


 あと、なぜか最近(というかここ数年)無性に絵が描きたくなりまして、百円ショップで水彩絵の具を買ってしまいました。
 小中学校を最後に描く機会もなかったんだけど、下手でも何でもいいから自分の手で画像を創ってみたいわけです。
 去年はPCでお絵かきしようとして挫折しました。でも考えてみたら苦労してソフトの使い方を憶えるより素直に手を動かした方が早いことに気づきましたよ~。技能は別にして幼稚園の頃から習得してることですしねぇ。
 ま、写真で十分といえばそれまでだけど、カメラは記録用としては便利な道具ですが「見たとおりにしか写らない(厳密にはそうでもないが制約が多い)」ことに少し不満を感じてるんですよ…。


 というわけで世間では「芸術の秋」とか言われますが、現在の私は山暮らしの制約を受けない冬にしか「雑念を全開させる」時期がないのでした。
 しかし最近になって少しは日常生活に余裕も出てきたから、今年は「晴耕雨読」的なライフスタイルを目指してみたいとも考えてます。

 思ってることの半分もできないのが私の常ですけどね …(^-^;



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/655-e1d3ead9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。